社会性報告

お客様のために

リンテックグループの考え

リンテックグループでは、“「ものづくり」の原点に立ち、「品質」「環境」「安全」を基本とした製品開発・製造・販売に努め、あらゆるステークホルダーから信頼される事業活動を徹底する”という品質方針を掲げています。また、お客様の期待に応えるため、製品やサービスの付加価値向上に努めています。

CS(お客様満足)向上のために

ワンストップ開発の推進

リンテックの研究開発本部では「ワンストップ開発」を推進しています。ワンストップ開発とは研究開発の初期段階から、量産プロセスの確立を視野に入れて製品設計を進めていく業務進行の考え方です。研究開発本部が行う製品設計業務は小規模の手作業実験だけではありません。工場の量産設備に近い、大型のテスト用粘着塗工設備やシリコーン塗工設備を配備しています。これらを活用して、量産プロセスの確立を視野に入れた試作まで実施しています。製品設計の各ステップでは透過型電子顕微鏡などの各種分析・解析装置による検証が行われます。検証結果は短いサイクルで製品設計にフィードバックされ、新製品開発・市場投入のスピードアップにつながります。
2020年度は、耐水性に優れた紙を表面基材に使用したラベル素材を開発。併せて、木材パルプを原料とするセロハンを使ったラミネート素材もラインアップした、新ブランド「PLALESS(プラレス)」シリーズを開発。環境配慮製品のラインアップ強化に貢献しました。

特許出願数373件/2020年度
先端技術棟
先端技術棟
量産化テスト塗工設備
量産化テスト塗工設備

製品の情報開示

リンテックグループでは、製品を安全・安心してご使用いただくため、製品情報をお客様へお知らせしています。製品の特性に関する情報は、製品構成・物性規格を記載した技術資料や製品仕様書として、また安全データシート(SDS)の発行や化学物質含有調査の回答など、多岐にわたります。 リンテックのホームページなどで製品の特長、注目製品、ラインアップなどを紹介しています。これからも高品質な製品づくりとともに、適切な情報開示を進めていきます。