会社情報

ご挨拶

代表取締役社長 服部真の写真

当社は1927年に、ガムテープの製造・販売を手掛ける「不二商会」として創業して以来、粘着製品や関連機器、あるいは特殊紙など、さまざまな分野に業容を広げ、着実に成長を続けてまいりました。現在では、粘着応用技術、表面改質技術、システム化技術、特殊紙・剥離材製造技術といった独自のコア技術を高次元で融合させ、幅広く世の中のニーズに応える製品を開発・提供しています。

お客様により近いところで製品を生産し、安定的に供給していこうという「メード・イン・マーケット」の考え方を基本に、当社ではグローバル生産・販売体制の強化にも努めています。これまでに多くの製造・販売拠点を構えてきたアジア地域に加え、近年では欧米においてもM&Aによりネットワークの強化を図るなど、さらなる事業拡大に向けた諸施策を推進しています。

そして今期からは、当社グループの2030年のあるべき姿を見据えた長期ビジョン「LINTEC SUSTAINABILITY VISION 2030(LSV 2030)」を掲げ、その実現に向けて新中期経営計画「LSV 2030-Stage 1」をスタートさせました。地球温暖化対策などをはじめとするさまざまな社会的課題に対して、企業としての役割・責任をしっかりと果たし、サステナブルな社会の実現に貢献してまいります。

入社以来、一貫して営業畑を歩んできた私は、顧客が本当に必要としているものを徹底的に模索し、常に市場基準を満たすものづくりをしていくこと、そして独自の発想と技術開発力で誠心誠意お応えしていくことが何よりも大切だと考えてきました。これからも社是「至誠と創造」の精神を基に、社会と共に持続的成長・発展を遂げていけるよう、全社一丸となって邁進してまいります。

2021年4月
代表取締役社長

服部真