産業材・工業材 ゼブラ・テクノロジーズ社製プリンタ付属の一部電源ユニットの自主交換について 2018年08月30日

以前に当社が販売させていただきましたゼブラプリンタの一部電源ユニットについて、プリンタの製造元であるゼブラ・テクノロジーズ社が自主交換することを発表しております。対象機種をご購入いただきましたお客様には、交換対応につきまして既に順次お知らせさせていただいておりますが、改めまして以下にご案内申し上げます。お客様には多大なご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。

    不具合内容

    長期間湿気にさらされた場合、DC電源コネクタ付近における過度の温度上昇や発火につながる恐れがあります。

    原因

    DC電源コネクタの難燃性樹脂として使用されたリン系樹脂の不具合

    対象品

    下記のゼブラプリンタ各機種の電源ユニット(FSPグループが2006年10月1日から2012年12月31日に製造)

    • Gシリーズ(GK420t、GK420d、GX420t、GX420d、GX430t)
    • TLP/LPシリーズ(TLP2824、LP2824、TLP2824Z、LP2824Z、TLP2824Plus、LP2824Plus、TLP2844、LP2844、TLP2844Z、LP2844Z、TLP3842、TLP3844Z)

    以上、17機種

    180830_1_img01.jpg

    180830_1_img02.jpg

    対象品の確認方法

    プリンタが上記対象機種に該当する場合、ゼブラ・テクノロジーズ社が2006年7月1日から2013年6月30日に製造した機種が対象となりますので、プリンタに記載されている日付コードをご確認ください。右の写真には「28J144201209」とありますが、「28J」の後の4桁の数字が0626~1327となっているものが対象機種です。

    対象機種であることが確認できた場合、次に電源ユニットの裏面に貼付されている、「D/C」と記載された日付コードをご確認ください。0639XX~1252XXがゼブラ・テクノロジーズ社の自主交換の対象品です。


    対象品であることが確認された場合

    当社からご購入いただきましたプリンタの付属品として、対象品となる電源ユニットをお持ちの場合には、プリンタをご紹介させていただきました当社グループの営業窓口または下記までお問い合わせください。

    製品に関するお問い合わせ

    フォームからお問い合わせを頂く場合

    「お問い合わせ内容」の欄の冒頭に「電源ユニット交換希望」とご記入のうえ、以下の内容をご記入ください。
    代替品は「ゼブラ・テクノロジーズ社」からの送付伝票にてお送りさせていただきます。

    ・対象機種名と台数
    ・ご送付先のご住所(「お客様情報」欄にご記入いただくご住所と異なる場合)
    ・旧電源ユニットの回収希望の有無

    • 旧電源ユニットをお客様の方で処分いただく際は、地域のルールに従って適正に処分してください。回収をご希望の際は、代替品に同封する「ゼブラ・テクノロジーズ社」宛ての着払い伝票にて速やかにご返送ください。

    フォームからのお問い合わせ

    製品に関するお問い合わせ

    電話・FAXでのお問い合わせ

    リンテック株式会社 産業工材事業部門 産業システム営業部
    〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

    TEL. 03-3868-7731FAX. 03-3868-7755