印刷用ページ

ニュースリリース −196℃の低温環境下でも剥がれにくいラベル素材
試験管などの曲面にも貼付可能。医療・医薬関連の表示・管理ラベルに
2017年02月08日

リンテックは、一般的に粘着性能を維持することが難しいとされている、低温環境下での保存適性*1に優れた粘着ラベル素材を開発。標準規格品として2月13日から本格販売を開始することにしました。液体窒素*2などにより凍結保存する容器の表示・管理ラベルとして、用途提案を図っていきます。

170208_1_img01.jpg

低温環境下での保存適性や曲面追従性に優れたラベル素材

170208_1_img02.jpg

医療・医薬関連の表示・管理ラベルに
適しています

凍結保存への耐性を付与したラベル素材

一般的なラベルは、低温環境下で使用すると粘着剤が固まって粘着力が低下し、剥がれてしまうことがあります。そこで当社では、常温で貼付した後に−196℃までの低温環境に置いても剥がれにくいラベル素材を開発。標準規格品として2月13日から本格販売を開始することにしました。

生体試料(血液、細胞)やワクチンを凍結保存する際などに貼る、医療・医薬関連の表示・管理ラベルに最適です。常温から低温まで繰り返し温度変化を与えても粘着性能を保つことができます。

曲面追従性に優れ、試験管やアンプル瓶にもしっかりと貼付可能

今回新たにラインアップするのは、溶融型熱転写プリンタ向けの「CY5030」とレーザープリンタ向けの「CY50GA」の2アイテム*3。出力方式に合わせてお選びいただけます。低温環境下での曲面追従性にも優れており、試験管やアンプル瓶などにもしっかりと貼付可能です。

当社はこれからも、ラベルに対するあらゆるニーズに高次元でお応えするべく、用途や使用環境に応じた付加価値の高いラベル素材の開発に注力していきます。

  • *1-196℃まで対応可能です。
  • *2沸点は約-196℃。冷却用媒体として多用されています。
  • *3インクを熱で溶かして転写する溶融型熱転写方式と、トナーを熱や圧力によって定着させるレーザー方式に対応しています。

製品概要

特徴

  • 常温で貼付した後に−196℃までの低温環境に置いても剥がれにくいラベル素材です。生体試料(血液、細胞)やワクチンを凍結保存する際などに貼る、医療・医薬関連の表示・管理ラベルに最適です。
  • 常温から低温まで繰り返し温度変化を与えても粘着性能を保つことができます。
  • 低温環境下での曲面追従性にも優れており、試験管やアンプル瓶などにもしっかりと貼付可能です。
  • 溶融型熱転写プリンタ向けの「CY5030」とレーザープリンタ向けの「CY50GA」の2アイテムをラインアップ。出力方式に合わせてお選びいただけます。

仕様

品番表面基材(色・風合い)粘着剤剥離紙
CY5030ポリエステルフィルム(白色マット)永久接着タイプ片面ポリラミグラシン紙
CY50GA片面ポリラミ上質紙

主な用途

低温環境下で保存する医療・医薬関連の表示・管理ラベル

販売開始日

2017年2月13日


関連情報

  • 極低温環境対応ラベル素材 製品情報

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754