印刷用ページ

ニュースリリース 画期的な独自製法により、粘着剤面にエア抜け性を付与
きれいに貼れて、プラスチック成形品にも最適なラベル素材
LABELEXPO EUROPE 2015で世界同時発表
2015年09月29日

このたびリンテックは、エア抜け性に優れ誰でもきれいに貼りやすく、またプラスチック成形品から発生するアウトガスによる浮き・膨れも抑制した新規ラベル素材を開発。2016年1月に本格販売を開始します。この製品は、ほかのさまざまな新製品とともに、世界最大のラベル関連展示会「LABELEXPO EUROPE 2015」に出展します。

150929_1_img01.jpg


150929_1_img02.jpg

粘着剤面の端部から容易にエアが抜け、きれいに貼付可能

きれいに貼りやすく、アウトガスの課題もクリアした新設計の易貼付・ブリスターフリーラベル素材

一般的にシール・ラベル用などの粘着フィルムは、貼付の際にエアが残ってきれいに貼れないことがあります。また、特にプラスチック成形品に貼った場合、時間の経過とともに、プラスチックから発生するアウトガスにより浮きや膨れが生じることがあります。

今回当社では、こうしたエアを抜けやすくするための独自の粘着剤設計を採用した、易貼付・ブリスターフリーラベル素材を開発しました。

粘着剤面に微細な溝を形成することで、エア抜け性を付与

従来、粘着剤面からエアを抜けやすくすることで耐ブリスター性を粘着フィルムに付与するには、縦横方向に凹凸パターンを形成した剥離紙に粘着剤を塗布することで、凹凸パターンを粘着剤面に転写・形成する手法が取られています。

当社が新開発したのは、従来タイプのブリスターフリーラベル素材とは異なり、粘着剤面にランダム方向の微細な溝を形成することでエア抜け性を付与するという、画期的な製法によるラベル素材です。剥離紙は通常の平滑タイプのため、抜き加工時のトラブルが少なく、また背割れ加工なども容易です。さらに従来品と異なり、粘着剤面の形状の保持性に優れているため、繰り返し高温環境に置かれても性能の劣化が少ないことも特徴です。

表面基材としては、一般的なシール・ラベル用途に使いやすいアルミ蒸着PETフィルム、白色PETフィルムの2タイプをラインアップ。当社では今後さらに、この独自製法を生かしたアイテムを、大型のPOPラベルなど新たな用途にも展開していく考えです。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754