印刷用ページ

ニュースリリース 北海道日本ハムファイターズ主催公式戦:『リンテックデー』を開催地域社会貢献活動の一環として
板橋区在住の障がい者および少年野球チームの皆様を東京ドームに招待
2015年04月09日

リンテックは4月8日、東京ドームで行われたプロ野球パシフィック・リーグ公式戦「北海道日本ハムファイターズ 対 埼玉西武ライオンズ戦」(北海道日本ハムファイターズ主催)を『リンテックデー』として協賛し、本社所在地の板橋区に在住の障がい者と同区内の少年野球チームに所属している小学生を観戦に招待しました。

150409_1_img01.jpg

試合前に各種イベントを実施
(写真は始球式。マスコットの右は当社会長の大内昭彦)


150409_1_img02.jpg

坂本 健板橋区長とともに、招待者を前に挨拶する当社社長の西尾弘之(左)

地域社会貢献活動の一環として2006年から実施

当社は社会貢献活動の一環として、地域の障がい者の方々を東京ドームに招待するイベントを2006年から実施しており、今回で9回目となりました*。前回から、より多くの皆様に楽しんでいただこうと、障がい者の方々に加えて少年野球チームも招待しています。

今回も、板橋区と北海道日本ハムファイターズの協力を得て、同区に在住の障がい者とその介助者計118人、区内の少年野球チームに所属している小学生と引率者計385人、合わせて503人を招待し、試合観戦や各種イベントを楽しんでいただきました。

    • 年1回開催。2011年は台風のため中止。

花束贈呈や始球式など、盛りだくさんのイベントを開催

当日は当社社長の西尾弘之が招待席の前で挨拶し、「多くの皆様にご来場いただき、大変うれしい。東京ドームでの野球観戦をご家族や友人と一緒に楽しんで、ぜひ良い思い出をつくっていただきたい」と呼びかけました。

試合前のイベントでは、少年野球チームの子供たちが、プロの選手がプレーする憧れのグラウンドでベースランニング(走塁)やシートノックを体験。また、障がい者の方々による、両チームの監督・選手代表への花束贈呈および始球式なども実施しました。試合観戦中は、得点のたびに招待席から大きな歓声と拍手が起こるなど、大変盛り上がりました。

当社は今後も引き続き、こうした活動を通じて地域社会に貢献していきたいと考えています。


ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754