印刷用ページ

ニュースリリース ラベルの貼り替え・改ざん防止対策に最適。剥がしたことが一目で分かるセキュリティーラベル素材 新製品を発売非塩ビ系の特殊フィルムを使用し、幅広い業界に向けて提案 2014年12月05日

リンテックでは、ラベルの貼り替え・改ざん防止対策に役立つセキュリティーラベル素材の新製品として、塩ビフィルムベースに代わる新設計のラベル素材を開発。12月15日から全国販売を開始することにしました。

141205_1_img02.jpg

改ざん防止対策ラベルや値札ラベルなどのさまざまな用途にお使いいただけます

141205_1_img01.jpg

ラベルを剥がすと表面基材が裂けるように壊れます

"剥がしたことが一目で分かる"セキュリティーラベル素材

リンテックでは、一度貼ったラベルを剥がすと、表面基材が壊れて被着体に残るぜい質タイプや、「開封済」などの文字が現れる特殊処理を施したタイプなど、ラベルの貼り替え・改ざん防止対策に役立つセキュリティーラベル素材をラインアップしています。

一般的に、ぜい質タイプのラベル素材は、表面基材に非常にもろい塩ビフィルムを使用しています。表面基材が壊れやすいため、ラベルの再使用・転用防止などに優れた効果を発揮しますが、ラベル製造時の抜き加工といった面からの課題がありました。

セキュリティー性を保ちつつ、ラベル製造時の抜き加工適性を実現

今回発売するのは、表面基材に特殊ポリプロピレン系フィルムを使用した新設計のセキュリティーラベル素材です。ラベルを剥がす際に表面基材が裂けるように壊れる性能とラベル製造時の抜き加工適性を兼ね備えています。表面基材の層間で壊れるタイプのため、ラミネート加工を施してもセキュリティー性を維持します。

貼り替え・改ざん防止対策ラベルや製品の注意書きラベル、値札ラベルなどのさまざまな用途にお使いいただけます。当社では、非塩ビ系の特殊フィルムを使用した同製品を幅広い業界に向けて提案し、セキュリティーラベル素材の使用シーンの拡大に努めていく考えです。

製品概要

特徴

  • 表面基材に特殊ポリプロピレン系フィルムを使用した新設計のセキュリティーラベル素材です。
  • ラベルを剥がす際に表面基材が裂けるように壊れる性能とラベル製造時の抜き加工適性を兼ね備えています。
  • 表面基材の層間で壊れるタイプのため、ラミネート加工を施してもセキュリティー性を維持します。
  • 貼り替え・改ざん防止対策ラベルや製品の注意書きラベル、値札ラベルなどのさまざまな用途にお使いいただけます。

製品仕様

品番表面基材粘着剤剥離紙
TE80W PAT1 8K特殊ポリプロピレン系フィルム(白色)80µm強粘着タイプ青色グラシン紙

主な用途

貼り替え・改ざん防止対策ラベル、製品の注意書きラベル、値札ラベルなど

販売開始日

2014年12月15日

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754