印刷用ページ

ニュースリリース 「エコプロダクツ2014」出展製品【新製品】メカニカルリサイクルPETフィルムを使用したラベル素材を開発非再生PETフィルムベースのラベル素材と同等の物性を実現。ペットボトルのリサイクル促進へ 2014年12月02日

リンテックでは、ペットボトルを原料としてメカニカルリサイクルと呼ばれる再生処理方法を用いてつくられたPETフィルムを使用したラベル素材を開発。環境配慮をコンセプトとする、フィルムベースのラベル素材「カイナスシリーズ」の新アイテムとして、来年2月から全国販売を開始します。なお同製品は、12月11日(木)から東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2014」に出展します(当社ブース:東3ホール3-008)。

141202_1_img01.jpg

各種商品のPOPラベル、アイキャッチラベル、表示用ラベルなど幅広い用途に使用可能




表面基材の再生PET樹脂使用比率80%以上を実現したラベル素材

使用済みペットボトルをリサイクルする方法として、近年注目を集めているのがメカニカルリサイクル(物理的再生法)です。ほかのリサイクル方法と比較して、大規模な設備を必要とせず、十分に高い品質を持つ衛生的な再生PET樹脂を比較的低コストで生成することができます。

リンテックでは、この再生PET樹脂を用いてつくられた再生PETフィルムを使用したラベル素材を開発しました。表面基材の再生PET樹脂使用比率は世界最高水準の80%以上。環境配慮をコンセプトとする、フィルムベースのラベル素材「カイナスシリーズ」の新アイテムとして、来年2月から全国販売を開始することにしました。

非再生PETフィルムベースのラベル素材と同等の物性を実現

今回発売する新製品は、資源の循環的な利用により石油資源の枯渇を抑制し、環境負荷の低減に貢献します。再生PETフィルムを使用していない非再生PETフィルムベースのラベル素材と同等の物性を実現しています。

同製品は、PETボトル協議会が提示する再生PET樹脂使用比率の基準をクリアし、同協議会からの認証を取得しています。当社では今後もさらに、環境配慮製品の開発・提案に注力していく考えです。

  • 再生PET樹脂を25%以上使用したPETを製品の主要構成部材として使用していることを条件としています。

「カイナスシリーズ」KP5000 製品概要

特徴

  • ペットボトルを原料として、メカニカルリサイクルと呼ばれる再生処理方法を用いてつくられたPETフィルムを使用したラベル素材です。
  • 表面基材の再生PET樹脂使用比率は世界最高水準の80%以上を実現しています。
  • 資源の循環的な利用により石油資源の枯渇を抑制し、環境負荷の低減に貢献します。再生PETフィルムを使用していない非再生PETフィルムベースのラベル素材と同等の物性を実現しています。
  • PETボトル協議会が提示する再生PET樹脂使用比率の基準をクリアし、同協議会からの認証を取得しています。
  • PETボトル協議会からの認証を取得
    PETボトル協議会から認証を取得するための条件は、再生PET樹脂を25%以上使用したPETを製品の主要構成部材として使用していることです。

仕様

品番表面基材粘着剤剥離紙
KP5000透明ポリエステルフィルム 50µm強粘着タイプ青色片面ポリラミグラシン紙

主な用途

日用品、化粧品、家電製品をはじめとする各種商品のPOPラベル、アイキャッチラベル、各種表示用ラベルなど

販売開始

2015年2月

(参考)「カイナスシリーズ」 製品ラインアップ

プラスチック成形品同質同素材タイプ

  • KEE/KEP

電化製品や各種容器類などのプラスチック成形品と同質同素材の表面基材(ポリエチレンフィルム、ポリプロピレンフィルム)を使用し、貼ったままでプラスチックのリサイクルが可能なラベル素材。

  • KES/KEA

コピー機やエアコンなどの家電製品の筐体で使用されるプラスチック成形品と同質同素材の表面基材(ポリスチレンフィルム、ABSフィルム)を使用したラベル素材。ラベルを剥がして筐体をリユースすることが可能な、再剥離タイプの粘着剤を使用したアイテムもラインアップしています。

再生樹脂使用タイプ【新製品】

  • KP

ペットボトルを原料として、メカニカルリサイクルと呼ばれる再生処理方法を用いてつくられたPETフィルムを使用したラベル素材。表面基材の再生PET樹脂使用比率は世界最高水準の80%以上を実現しています。

関連情報

  • カイナスシリーズ 製品情報

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754