印刷用ページ

ニュースリリース 国内2工場で太陽光発電システムを相次ぎ導入・合計出力1.5MW、年間発電量150万kWh・工場の屋根を利用してパネル約1万枚を設置 2012年12月25日

このたびリンテックでは、土居加工工場(愛媛県四国中央市)と吾妻工場(群馬県吾妻郡)の2工場で太陽光発電システムを本格導入することにしました。

121225_1_img01.jpg

パネルの設置が完了した土居加工工場



2013年1月、土居加工工場で出力約1MWのメガソーラーが稼働を開始

当社ではCO2排出量の削減など、環境負荷低減に向けた取り組みを継続的に進めていますが、今回、国内2工場において太陽光発電システムを本格導入し、再生可能エネルギーの創出に取り組んでいくことにしました。

2012年7月に「再生可能エネルギーの全量固定価格買取制度」が施行されたことを機に、主に粘着製品用の剥離紙・剥離フィルムや炭素繊維複合材料用工程紙の生産を行う土居加工工場の屋根を利用して、出力約1MW(メガワット)の大規模太陽光発電システム(メガソーラー)を導入することを決定。12月末に工事が完了し、2013年1月8日に稼働を開始します。

吾妻工場においても出力約500kW規模の発電システム導入へ

またエレクトロニクス関連製品などの主力生産拠点である吾妻工場でも、同様に工場の屋根を利用して出力約500kWの太陽光発電システムの導入準備を進めており、1月末に工事が完了し、2月上旬から稼働を開始する予定です。

当社では今後も引き続き、地球環境に配慮した企業活動を積極的に推進していく考えです。

システムの概要

土居加工工場

吾妻工場

竣工

2012年12月末

2013年1月末

稼働開始

2013年1月8日

2013年2月上旬

設置面積

約10,000㎡

約5,000㎡

投資金額

約3億円

約2億円

発電容量

約1,000kW

約500kW

年間予測発電量

約100万kWh

約50万kWh

  • CO2削減量換算:両工場合計約500t-CO2/年

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754