印刷用ページ

地球温暖化防止

物流における取り組み

大型トラックと内容積が同等の鉄道コンテナで輸送

大型トラックと内容積が同等の鉄道コンテナで輸送

リンテックは、物流・運輸部門を保有していませんが、省エネルギー法で定められている特定荷主(輸送量3,000万トンキロ*1/年以上)に該当しています。これに対応するため、報告書を年1回、国に提出しています。

2017年度の輸送量は前年度より0.9%(822千トンキロ)増加しましたが、CO2排出量は0.13%(14t-CO2)削減し、エネルギー使用量原単位(輸送量当たり)についても約1.0%改善することができました。

今後もモーダルシフト*2などの取り組みを推進し、物流体制の改善、輸送効率向上により、環境負荷の低減に努めていきます。

  • *1トンキロ:貨物の輸送量を表わす単位で、貨物のトン数とその輸送距離を掛け合わせたもの。1tの貨物を1km輸送した輸送量が1トンキロ。
  • *2モーダルシフト:旅客や貨物の幹線輸送を、大量輸送が可能な鉄道や船舶輸送に切り替えることで、CO₂排出量削減を図る取り組み。
CO2排出量と輸送量
CO2排出量と輸送量
エネルギー使用量
エネルギー使用量