印刷用ページ

ニュースリリース 機能性とデザイン性を兼ね備えた高品質な自動車用ウインドーフィルム
「WINCOS AUTOMOTIVE FILMS」のラインアップを拡充
ミドルグレードの6品種を国内外で標準ラインアップし、グローバル展開を強化
2019年05月28日

リンテックは、多彩な機能性と高品位なデザイン性を兼ね備えた自動車用ウインドーフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」に、東南アジア地域で既に好評を得ているミドルグレードの6品種を6月1日から標準ラインアップ。既存品と合わせたフルラインアップを確立し、グローバル展開をさらに強化していきます。

190528_1_img01.jpg

自動車用ウインドーフィルム
施工イメージ


190528_1_img02.jpg

フィルムの各種性能を測定する
透過率測定器

ミドルグレードを加えたフルラインアップでグローバル展開をさらに強化

当社は自動車の窓ガラスに、車内の温度上昇を抑える遮熱効果や紫外線カット効果などの多彩な機能性と、高級感あふれる色合いやメタリック感などのデザイン性を付与するフィルムを「ウインコス オートモーティブフィルム」として国内外で展開。遮熱性能を追究したアイテムやコストパフォーマンスに優れたアイテムなどを豊富に取りそろえています。

このたび東南アジア地域で既に好評を得ている、遮熱性能とコスト面のバランスに優れたミドルグレードの6品種を国内外で標準ラインアップ。既存品と合わせて幅広いグレードを網羅したフルラインアップを確立し、グローバル展開をさらに強化していきます。

各種性能が向上した新規粘着剤を採用。施工サポートツールも拡充

今回標準ラインアップする6品種は、当社独自の熱遮蔽コート加工を施すことにより、高透明から濃色まで色の濃さに関わらず、近赤外線の波長領域を75%以上カットする遮熱効果を発揮します。さらに新規粘着剤を採用することで車内からの視界のゆがみを低減。耐候性や施工性もさらに向上しました。今後、既存品もこの新規粘着剤に順次切り替えを行います。

また、フルラインアップの確立に合わせて、紫外線カット率や可視光線透過率、近赤外線カット率といった目に見えないフィルムの各種性能を測定する透過率測定器も同時に発売。施工をサポートするツールも充実させ、自動車用ウインドーフィルムのさらなる拡販を図っていきます。

「WINCOS AUTOMOTIVE FILMS」 製品概要

特徴

  • 太陽光の熱エネルギーや紫外線を大幅にカット

    目に見えない近赤外線の波長領域を中心に、太陽光の熱エネルギーを大幅にカット。さらに、人体に有害で日焼けや車内備品の退色の原因となる紫外線も99%以上カットするなど、安全かつ快適な車内空間づくりに貢献します。

  • 自動車の品位を高めるデザイン性を実現

    高透明タイプに加え、上品で高級感のある色合いやメタリック感などのデザイン性を実現したアイテムを豊富にラインアップ。自動車の持つ美しいフォルムをさらに引き立たせ、品位を高めます。

  • ガラス飛散防止対策効果や優れた施工性を発揮

    ガラス破損時の破片の飛散防止対策効果や優れた施工性、車内からの良好な視界を保ちつつ、車外からの視線をカットするプライバシー保護効果(濃色フィルムのみ)など、多くの機能を兼ね備えた高品質な製品です。

ミドルグレード(計6品種) 製品概要

光学特性

可視光線*







*
(%)

日射*





*





*
(W/m2K)









(%)







(%)




(%)




(%)




(%)




(%)




(%)

HCN-70 C70

81

8

<1

50

7

43

0.74

5.9

77

35

HCN-60G C70

75

7

<1

45

6

49

0.70

5.9

80

38

HCD-30G C70

41

5

<1

32

5

63

0.60

5.9

79

47

HCD-20G C70

26

5

<1

25

5

70

0.56

5.9

79

51

HCD-10G C70

13

4

<1

21

5

74

0.52

5.9

76

54

HCD-03G C70

7

4

<1

16

5

79

0.49

5.9

79

57

3mmフロート
ガラス

91

7

65

85

8

7

1.00

6.0

13

11

  • 自動車窓ガラス用フィルムJIS S 3107:2013に準拠
  • 遮蔽係数とは、太陽光線の車内への流入熱量を表す相対値で、3mmフロートガラスを1.00とし、ガラスに各フィルムを貼ったときの数値です。
  • 熱貫流率とは、3mmフロートガラス(フィルム貼付時)の両側の空気温度差が1℃のとき、1m2当たり1時間に伝わる熱量を示した数値です。
  • 近赤外線カット率は当社独自の測定方法により、780nm~2,500nmの波長における透過率の平均値を100%から引いたものを数値としています。
  • 日射熱除去率とは、窓ガラスに当たる太陽エネルギーの量を100%とした場合、車内に流入しないエネルギーの比率です。
  • データの数値については実測値であり、保証値ではありません。

販売開始日

2019年6月1日

当初販売目標

20万m2/年

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社
産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754