印刷用ページ

ニュースリリース 優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたカーフィルム
「WINCOS AUTOMOTIVE FILMS」新アイテムを発売
車内の温度上昇を軽減。高い断熱効果を発揮する「IRC-99HD」「IRC-80HD」
2014年07月25日

リンテックは、自動車の窓ガラスに高級感のある色合いと風合いを付与するとともに、断熱効果や紫外線カット効果、ガラス破損時の破片の飛散防止対策効果を付与するカーフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」の新アイテムとして、フィルムの高い透明性と断熱効果を両立させた「IRC-99HD」「IRC-80HD」の2アイテムをラインアップ。8月1日から全国発売することにしました。

140725_1_img01.jpg

「IRC-99HD」施工イメージ



高い透明性と断熱効果を両立させたカーフィルム

リンテックでは、カーフィルム「ウインコス オートモーティブフィルム」の製品ラインアップとして、優れた断熱効果を発揮する高機能タイプの「プレミアムシリーズ」(計5品種)と豊富なカラーバリエーションが持ち味の「スタンダードシリーズ」(計13品種)を国内外で幅広く展開しています。

今回新たに、フィルムの高い透明性・採光性を保ちつつ、優れた断熱効果を発揮する「IRC-99HD」(プレミアムシリーズ)、「IRC-80HD」(スタンダードシリーズ)を追加。8月1日から全国発売することにしました。

近赤外線域を集中的にカットする新たな製品設計

今回発売するのは、近赤外線域のカット率の異なる2アイテムです。従来の「プレミアムシリーズ」は、太陽光の近赤外線を780nm~2,500nmという広い波長領域においてカットすることで高い断熱効果を実現していましたが、新製品は可視光線域に近い900nm~1,200nmの波長領域を集中的にカットする新たな製品設計を採用。断熱効果と高いコストパフォーマンスを両立させました。

特に「IRC-99HD」は、この波長領域を99%カット。熱エネルギーの強い太陽光を柔らかな日差しに変えます。従来品と同様、紫外線カット効果やガラス破損時の破片の飛散防止対策効果も発揮。フィルムの色は、多くの自動車に採用されている透明ガラスの色に近いため調和しやすく、優れた施工適性との相乗効果による仕上がりの良さを実現します。

太陽光の波長領域ごとの熱エネルギーと特性

140725_1_img02.gif

製品概要

「ウインコス オートモーティブフィルム」の特徴

  • 優れた光学特性

    目に見えない近赤外線域を中心に、太陽光の熱エネルギーを大幅にカット。さらに、人体に有害で日焼けや車内備品の退色の原因となる紫外線も99%以上カットするなど、安全・快適な車内環境を実現する光学特性を備えています。

  • 自動車の品位を高めるデザイン性

    高透明タイプに加え、上品で高級感のある色合いやメタリック感を持たせた各アイテムを豊富にラインアップ。自動車の持つ美しいフォルムをさらに引き立たせ、品位を高めます。

  • 多機能を兼ね備えた高品質なカーフィルム

    車内からの良好な視界を保ちつつ、車外からの視線をカットするプライバシー保護効果や、ガラス破損時の破片の飛散防止対策効果、さらには優れた施工適性など、多くの機能を兼ね備えた高品質な製品です。

新製品 光学特性

可視光線*







*
(%)

日射*





*





*
(W/m2K)









(%)







(%)




(%)




(%)




(%)




(%)




(%)

IRC-99HD

73

6

<1

47

5

48

0.72

5.9

99

37

IRC-80HD

83

7

<1

61

6

33

0.82

5.9

83

28

3mmフロート
ガラス

91

7

65

85

8

7

1.00

6.0

19

11

  • 自動車窓ガラス用フィルムJIS S 3107:2013に準拠
  • 遮蔽係数とは、太陽光線の室内への流入熱量を表す相対値で、3mmフロートガラスを1.00とし、ガラスに各フィルムを貼ったときの数値です。
  • 熱貫流率とは、3mmフロートガラス(フィルム貼付時)の両側の空気温度差が1℃のとき、1m2当たり1時間に伝わる熱量を示した数値です。
  • 近赤外線カット率は当社独自の測定方法により、900nm~1,200nmの波長における透過率の平均値を100%から引いたものを数値としています。
  • 日射熱除去率とは、窓ガラスに当たる太陽エネルギーの量を100%とした場合、室内に流入しないエネルギーの比率です。
  • データの数値については実測値であり、保証値ではありません。

新製品 販売開始日

2014年8月1日

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせは、入力フォームから送信いただくか、下記までご連絡ください。

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社
産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2 興和飯田橋ビル

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755

ニュースリリースに関するお問い合わせ

リリース内容に関する報道関係のかたからのお問い合わせは、下記までご連絡ください。

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 広報・IR室
〒173-0001 東京都板橋区本町23-23

TEL. 03-5248-7741FAX. 03-5248-7754