教育研修制度

研修の目的

「向上心」と「意欲」にあふれる社員の成長を積極的に支援します

自分自身を磨くのは、環境ではなく「向上心」と「意欲」と考えるリンテックでは、「機会均等」「切磋琢磨」「自助努力のサポート」をコンセプトに教育研修制度を整備しています。 具体的には、下記のとおり職位に応じた集合研修および通信研修を行っています。そのほか、主に理系技術者を対象として国内外留学制度を実施しています。このようにリンテックには、積極的に成長しようと努力するかたが、どんどん学べる機会があります。

研修体系

教育体系図

カリキュラム内容

プログラム名 研修内容
階層別研修 1 新任管理職研修 管理職として必要なマネジメントの知識、スキルの習得および現場における実践力を習得する。
2 新任管理職研修
(通信研修)
管理職として必要な経営学分野の基本知識、マネジメントの知識、スキルを習得する。
3 新任係長研修 現場のリーダーに必要なマネジメントの知識、スキルを習得する。リーダーシップと部下指導管理に重点を置く。
4 5等級昇格者研修
(通信研修)
初級管理者(グループリーダー)に当たり、管理職の仕事も理解しながらチームをまとめることを期待する。「職場の問題解決」「部下の指導・育成」「生き生きとした職場づくり」などについて体系的に理論づけて習得する。
5 4等級昇格者研修
(通信研修)
各職場を支える中堅リーダーに当たり、総合的なビジネススキルの習得を目標に科目選択で習得する。
6 3年目フォロー研修 2年間を振り返り、現状をグループで討議することにより、今後の目標について明確にする。
7 2年目フォロー研修 1年間を振り返り、自分の成長を確認し、これからの取り組みを自己演習とグループ学習を通じて明確にする。 ビジネススキルの復習と他部門相互理解を図る。
8 新入社員研修 ビジネススキルと業務関連知識、自社特有スキルの基礎を習得する。社会人・職業人としての基本的な常識、職業理論などを理解する。
テーマ別研修 9 女性が活躍するための
意識付け・キャリア
アップ研修
(自薦・本部推薦)
女性活躍推進の取り組みを正しく理解し、当事者意識を持つとともに、働きやすい職場づくりや自分自身のこれからの働き方を考える。
10 女性活躍推進・
ダイバーシティ
マネジメント研修 
(本部推薦)
女性活躍・ダイバーシティマネジメントの基本的な考え方、管理職としての役割および自社の取り組みを理解し、女性活躍に向けた気付きを得る。
11 仕事と介護の
両立支援研修
介護離職防止策として、仕事と介護の両立支援に必要な知識・スキルを身につけ、サポート能力を高める。
12 ブラザー・シスター
研修(本部推薦)
職場指導の重要性を認識し、必要な知識と習得および新入社員や若手社員への動機づけの手法を習得する。
13 語学研修
(自薦・本部推薦)
グローバル化に向けた語学研修。海外赴任候補者のすそ野を広げることと、業務上必要と思われる語学での遂行能力を上げることを目的する。
14 管理職のための
部下指導研修
(本部別、TV会議接続)
若手社員の早期戦力化の実現を目的に、管理職としての人材育成環境の整備などを習得する。(日程及び具体的な内容を検討中)
新規研修
15 法務研修
(部門推薦)
営業活動における取引上の法的トラブルや契約違反・法令違反を未然に防止し、これらの問題が発生するおそれがある場合に迅速・的確に対処出来るよう、取引、契約に係る法律に関するスキルを習得する。

※1 ダイバーシティマネジメント:
人や集団間に存在する多様な個性を尊重することで、適材適所での各能力発揮や多様な視点での問題解決、独創的なアイデアの創出などを促進するマネジメントアプローチ

リンテック株式会社