印刷用粘着紙・粘着フィルムリユース・リサイクルお問い合わせ

リサイクル材料を使用した製品

表面基材に再生材料を使用したラベル素材です。資源の循環的な利用により石油資源の枯渇を抑制し、環境負荷の低減に貢献します。

カイナスシリーズ KP(再生樹脂使用タイプ)

ペットボトルを原料として、メカニカルリサイクルと呼ばれる再生処理方法を用いてつくられたPETフィルムを使用したラベル素材。表面基材の再生PET樹脂使用比率は80%以上を実現しています。

再生PETラベルができるまで

再生PETラベルができるまで
  • ※使用済みペットボトルをリサイクルする方法の一つ。十分に高い品質を持つ衛生的なPET樹脂を生成することができます。

特徴

  • 表面基材の再生PET樹脂使用比率は80%以上を実現しています。
  • 資源の循環的な利用により石油資源の枯渇を抑制し、環境負荷の低減に貢献します。
  • PETフィルム製造工程において、CO2排出量を約24%削減します。
  • 再生PETフィルムを使用していない非再生PETフィルムベースのラベル素材と同等の物性を実現しています。
  • PETボトル協議会※が提示する再生PET樹脂使用比率の基準をクリアし、同協議会からの認証を取得しています。
  • PETボトル協議会からの認証を取得
    PETボトル協議会から認証を取得するための条件は、再生PET樹脂を25%以上使用したPETを製品の主要構成部材として使用していることです。

ページ上部へ

REPOPシリーズ RE5054

上記の「カイナスシリーズ KP」と同じ表面基材を採用した「REPOPシリーズ RE5054」は有機溶剤の使用量削減に寄与するエマルション型強粘再剥離タイプの粘着剤で、環境に配慮した製品設計となっています。商品のアイキャッチラベル、表示ラベルなどの用途で幅広くご活用いただけます。

詳細情報

油面用ラベル素材 OT5050

油が付着した対象物にもしっかり貼付できる油面用ラベル素材です。透明タイプの「OT5050」は上記の「カイナスシリーズ KP」と同じ表面基材を採用しています。貼付対象物の色や質感を生かし、高級化粧品や調理用オイルなどのボトルデザインに合ったブランドラベルなどに活用いただけます。

詳細情報

PETボトルリサイクル推奨マーク認定製品

回収された使用済みPETボトルで、日本国内で再商品化されたフレーク、ペレットが25%以上原料として使用されている製品です。表面基材に再生PET樹脂を使用した製品がございます。

詳細情報(PETボトルリサイクル推進協議会サイトサイトへ)

代表製品ラインアップ

特徴 代表的な表面基材 代表的な粘着剤
PETボトルリサイクル推奨マーク認定製品
再生PET樹脂使用率80%以上
カイナスシリーズ KP5000
REPOPシリーズ RE5054
再生PET樹脂使用率80%以上 OT5050
PETボトルリサイクル推奨マーク認定製品
再生PET樹脂使用率25%以上
PET50(K2411) PAT1
PAT1E

ページ上部へ

サンプル帳のご案内

粘着ラベル素材サンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740