印刷用粘着紙・粘着フィルム低温適性お問い合わせ

一般のラベル素材は、低温環境下で使用すると剥がれやすく、使用する温度範囲に合わせたラベル素材を選ぶ必要があります。
リンテックは、低温環境の中でも冷蔵や冷凍、液体窒素保存など用途や条件に合わせたラベル素材を多数ラインアップしています。

低温環境下での代表的な粘着剤

低温環境は温度範囲が広く、用途に合わせて使用できる粘着剤が変わります。ここでは環境・用途に合わせた代表的な製品をご紹介します。

※被着体の素材、形状、使用環境・条件によって接着性に影響を及ぼす場合がございます。事前のテストをお薦めします。

ページ上部へ

液体窒素浸漬環境(-196℃)

液体窒素による凍結保存にも対応。常温から低温まで繰り返し温度変化を与えても劣化が少なく粘着性能を保ちます。

極低温環境対応ラベル素材

液体窒素浸漬試験

サイクル数 CY5030 CY50GA 一般品
1回 ×
3回 ×

評価(目視確認): ○浮き剥がれなし、×浮き剥がれあり
常温環境下(23℃50%RH)でガラスアンプル瓶18mmφにラベルを貼付し、サイクル試験後、取り出した際の状態を目視で評価。
サイクル試験:液体窒素浸漬20分⇔23℃50%RH40分

  • 実測結果であり、製品の性能や品質を保証するものではありません。事前に十分なテストをお願いします。

冷凍環境(-18℃以下)

流通用段ボール、冷凍食品やアンプル瓶、試験管などに対応。冷凍環境下で剥がれにくく、貼付性を有する製品もラインアップしています。

冷蔵・チルド環境(0~5℃)

冷酒、ワイン、飲料缶や冷蔵食品などに対応。
冷蔵チルド環境下で剥がれにくく、冷蔵チルド環境下で貼付性を有する製品もラインアップしています。

結露面

一般の粘着剤では貼付できない冷凍、冷蔵チルド環境下保存後にできる結露面にも対応。

冷蔵環境対応ラベル素材 実験動画

ページ上部へ

代表製品ラインアップ

性能 代表的な表面基材 代表的な粘着剤
液体窒素凍結保存適性 CY5030
CY50GA
性能 代表的な表面基材 代表的な粘着剤
冷凍・結露面適性 ユポ80(UV)、110(UV) PM4
ユポ80(UV)、110(UV) PM
紙(アート、グロス) PM3
紙(アート、グロス、スイハク75G) PC
ユポ80(UV)
FD8230
性能 代表的な表面基材 代表的な粘着剤
冷蔵・チルド適性
(冷蔵物貼付)
紙(アート、グロス、スイハク75G) PC
ユポ80(UV) 
冷蔵・チルド適性
(常温物貼付)
紙(グロス) KV11
PET50(K2411)
ユポ80(UV)
PET50(A) PAT1
PET50(K2411)
ユポ80(UV)
紙(グロス) P0092
LVIP LD/FDシリーズ

ページ上部へ

サンプル帳のご案内

粘着ラベル素材サンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740