可変情報印字用ラベル素材インクジェット方式対応 LJシリーズお問い合わせ

インクジェット方式の仕組み

インクジェット方式とは

専用インクをノズルから微細な液滴として射出、用紙に付着させる方式。ヘッドの構造には、ヒーターに電圧をかけることで気泡を発生させ、インクを押し出すバブルジェット方式、サーマルインクジェット方式と、ピエゾ素子の振動によりインクを押し出すピエゾ素子方式があります。

パーソナルプリンタの主役

近年のインクジェットプリンタの低価格化、高性能化、そしてパソコン需要の拡大などを受けて、インクジェットプリンタは一般家庭において幅広く普及しています。かつて家庭でのプリンタの利用といえば、はがきのあて名やカセットレーベルといったモノクロ出力が主流でした。しかし、今ではデジタルカメラで撮影した家族の写真を年賀状にする、といった高画質フルカラー出力が当たり前のことになってきています。これは、アプリケーションソフトの発展もさることながら、インクジェットプリンタの急速な進化が大きな背景としてあるといえます。

インクジェットプリンタの主な特徴としては、パーソナルユースに適した価格帯、静粛性、省スペース、フルカラーでの高品質な出力性能、消耗品の無駄を最小限にした機構などが挙げられます。特にメーカー各社による製品開発スピードが非常に速いこのインクジェットプリンタは、今後、消耗品の一層の低価格化、インクの改良などによる出力物の耐久性の向上、出力スピードのアップとともに、パーソナルユースだけでなく産業用途での利用も進むことが予想されます。

ページ上部へ

バブルジェット方式

バブルジェット方式
  1. 1.ヒーターに電圧をかけることにより、バブルが発生する。
  2. 2.発生したバブルの圧力により、インクが射出される。

ページ上部へ

サーマルインクジェット方式

サーマルインクジェット方式
  1. 1.ヒーターに電圧をかけることにより、バブルが発生する。
  2. 2.発生したバブルがはじける力により、インクが射出される。

ページ上部へ

ピエゾ素子方式

ピエゾ素子方式
  1. 1.電圧をかけると長さが変化するピエゾ素子を利用することにより、タンク内の体積を変化させインクをタンク内に注入する。
  2. 2.さらに電圧を変えることにより、ピエゾ素子の長さが変化し、インクが射出される。

ページ上部へ

LVIP ラインアップ

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 印刷・情報材事業部門
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7734FAX. 03-3868-7740