ラベリングマシンL-VIS 500お問い合わせ

概要

新基準のラベリングマシン 使用環境・使用用途に合ったマシンをカスタマイズできる。 LABRLING MACHINE L-VIS 500

貼付機構やバーコードプリンタなどをユニット構造にした、業界初となるモジュール設計の高性能ラベリングマシンです。用途に応じて必要なユニットを組み合わせることが可能。医薬品、食品、電機・電子、化学など、幅広い業界で多彩なニーズにおこたえします。

特徴

業界初のユニット設計構造

本体と7種類のラベリングユニット、プラス2種類のプリントユニットで組み合わせが自由。
お客様の用途と環境に合わせて最適なマシンの提供が可能。豊富なオプション機能も用意。

業界初のユニット設計構造

正確+高速貼付

ラベル印字後の貼付精度は高く、最大でも±1.0mmの誤差しか生じません。また、最大で毎分750枚*の貼付能力と業界最速(汎用機種)の毎分50mのラベル繰り出し速度を実現。速度追従機能を搭載しているので可変速コンベヤーにも対応が可能。

  • 製品ピッチ65mmの場合

豊富な貼付方式・方向

貼付方式はローラープレス方式、圧着方式など豊富なユニットをラインアップ。高さの異なる製品の貼付に最適なセンサー接触検出ユニットも用意。また、側面貼り(縦・横)、天面貼りと貼付方向も自由自在。

優れた操作性

操作パネルは大型フルカラー液晶を採用し、高い操作性を実現。ラベルサイズは最大で99種類まで登録が可能。ラベル装着・取り替えなどの際にも、細かな工夫により操作性を向上。

2種類のプリントユニット

プリントユニットは、幅広い用途に適した300dpiと高精細の600dpiの2機種をラインアップ。それぞれ450mm/秒、200mm/秒の高速印字が可能。

プリントユニット仕様
  300dpiタイプ 600dpiタイプ
最大印字エリア 50mm 102mm
長さ 150mm 150mm
解像度 300dpi 600dpi
最大印字速度 450mm/s 200mm/s

簡単・便利機能

  1. 1.ラベルの通紙

    通紙開閉レバーを時計方向に回すと、ピンチローラー、ブレーキローラーおよびラベル押さえプレートが容易に開きます。ラベルを横から通紙させ、レバーを反対方向に回して完了です。

  2. 2.台紙(剥離紙)の取り外し

    台紙巻き取りハンドルを反時計方向に回すと、台紙巻き取りピンがフリーになり、簡単に台紙を抜き取ることが可能。

  3. 3.ラベルの装着

    ストック圧調整ハンドルを時計方向に回してラベルロールをカラーにセットします。次にハンドルを反対方向に回して締めるだけで装着が完了します。

リワインダーとは

ラベル幅が広い場合に装着します。リワインダーを使用することにより、スムーズなラベル繰り返しが実現できます。リワインダーは、2種類を用意しています。

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 産業システム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7731FAX. 03-3868-7755