建物用ウインドーフィルムウインコス ビジョンコントロールフィルムお問い合わせ

角度によって見える範囲をコントロールする視界制御フィルムです。見る角度に応じて透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を持っているので、オフィスビルやマンション、住宅街における「プライバシーの保護」と「眺望の確保」といった、相反する問題を一挙に解決することも可能です。

ビジョンコントロールフィルム 視界制御イメージ動画

特徴

  • 透明なガラスに貼ることで、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を付与する視界制御フィルムです。

  • 「X-1515(正面不透明)」「Y-2555(一方向不透明)」「Z-2555(両方向不透明)」「W-0055(一方向不透明・広範囲)」の4品種をラインアップ。目的に合わせて、視界を自在にコントロールすることができます。

  • ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカットするため、窓からの景観を保ちつつ、プライバシー保護に貢献します。

  • ガラス飛散防止効果および紫外線カット効果も兼ね備えています。
    ※アクリル板、ポリカーボネート板には貼れません。

上下方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの約50cm手前に立った場合

左右方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの正面を見た場合と斜め右方向を見た場合

ページ上部へ

タイプ別不透明度の代表例

ページ上部へ

製品一覧

品番 飛散防止




防虫効果 外貼りの可否




視界制御 厚み 製品幅
(mm)
巻き(m) 特徴
1250
X-1515   315 5/15 正面±15°の範囲が
不透明になったタイプ
Y-2555   315 5/15 +25°~+55°の範囲が
不透明になった一方向不透明タイプ
Z-2555   480 5/15 ±25°~±55°の範囲が
不透明になった両方向不透明タイプ
W-0055   480 5/15 0°~+55°の範囲が
不透明になった一方向不透明タイプ
  • 飛散防止

    地震などの災害や物体がガラスに衝突した場合のガラス飛散を低減し、二次災害の対策にも有効です。
    ○ガラス飛散を防止する効果があるもの

  • 紫外線カット

    人体に有害な紫外線をカットし、室内調度品の退色防止に役立ちます。紫外線は室内の蛍光灯などからも放射されますので退色現象は発生しますが、無処理に比べ大幅に退色を抑える効果があります。

  • 防虫効果

    室内照明に誘引される飛翔昆虫を低減させる効果があります。
    ○防虫効果があるもの

  • 視界制御

    見る角度により見せたい範囲と見せたくない範囲の視界をコントロールする効果があります。

ページ上部へ

サンプル帳のご案内

ウインコスサンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

PDF版サンプル帳ダウンロード

ウインコスサンプル帳

PDF版サンプル帳をダウンロードいただけます。

  • PDF版サンプル帳に記載されている製品情報およびお問い合わせ先につきましては、サンプル帳発行時から変更になっている場合もあります。お問い合わせの際には念のため下記に記載のお問い合わせ先をご確認ください。

PDF版サンプル帳の各サンプルはあくまでイメージであり、実際の色味とは異なります。ご採用の際には、実物にてご確認ください。
実物サンプル(A4サイズ)をご希望の場合は、サンプル帳巻末のオーダーシートにてご依頼ください。

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755