ウインコス ビジョンコントロールフィルム | 建物用ウインドーフィルム | リンテック株式会社

建物用ウインドーフィルムウインコス ビジョンコントロールフィルムお問い合わせ

角度によって見える範囲をコントロールする視界制御フィルムです。見る角度に応じて透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を持っているので、オフィスビルやマンション、住宅街における「プライバシーの保護」と「眺望の確保」といった、相反する問題を一挙に解決することも可能です。

ビジョンコントロールフィルム 視界制御イメージ動画

特徴

  • 透明なガラスに貼ることで、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見えたりする機能を付与する視界制御フィルムです。

  • 「X-1515(正面不透明)」「Y-2555(一方向不透明)」「Z-2555(両方向不透明)」「W-0055(一方向不透明・広範囲)」の4品種をラインアップ。目的に合わせて、視界を自在にコントロールすることができます。

  • ガラスが持つ透明感や採光性を損なうことなく、不要な部分の視界をカットするため、窓からの景観を保ちつつ、プライバシー保護に貢献します。

  • ガラス飛散防止効果および紫外線カット効果も兼ね備えています。
    ※アクリル板、ポリカーボネート板には貼れません。

上下方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの約50cm手前に立った場合

左右方向の視界を制御した施工例

「Y-2555(一方向不透明)」が貼られた窓ガラスの正面を見た場合と斜め右方向を見た場合

ページ上部へ

タイプ別不透明度の代表例

ページ上部へ

製品一覧

品番 飛散防止




防虫効果 外貼りの可否




視界制御 厚み 製品幅
(mm)
巻き(m) 特徴
1250
X-1515   315 5/15 正面±15°の範囲が
不透明になったタイプ
Y-2555   315 5/15 +25°~+55°の範囲が
不透明になった一方向不透明タイプ
Z-2555   480 5/15 ±25°~±55°の範囲が
不透明になった両方向不透明タイプ
W-0055   480 5/15 0°~+55°の範囲が
不透明になった一方向不透明タイプ
  • 飛散防止

    地震などの災害や物体がガラスに衝突した場合のガラス飛散を低減し、二次災害の対策にも有効です。
    ○ガラス飛散を防止する効果があるもの

  • 紫外線カット

    人体に有害な紫外線をカットし、室内調度品の退色防止に役立ちます。紫外線は室内の蛍光灯などからも放射されますので退色現象は発生しますが、無処理に比べ大幅に退色を抑える効果があります。

  • 防虫効果

    室内照明に誘引される飛翔昆虫を低減させる効果があります。
    ○防虫効果があるもの

  • 視界制御

    見る角度により見せたい範囲と見せたくない範囲の視界をコントロールする効果があります。

ページ上部へ

ご注意

使用上のご注意

製品ロットにより角度、ヘイズなどの性能が異なる場合があります。また、ご採用の際は事前に在庫状況をお問い合わせください。

  • 施工場所について

    ビジョンコントロールフィルムは、一般建築物の生活環境下での室内貼り専用フィルムで、ガラス以外に施工できません。屋外や浴室、プールなど高温、多湿環境下でのご使用はおやめください。

  • 熱割れについて

    窓ガラスにウインドーフィルムを貼ると、ガラスの温度が上昇し割れることがあります。ガラスの熱割れが発生する可能性を計算し、熱割れが発生する可能性がないことを必ず施工前にご確認ください。

  • 虹模様、干渉縞について

    ビジョンコントロールフィルムは、光の拡散効果により、見る角度によって透明に見えたり、すりガラス状に見える機能を持っております。そのため、ハードコートによる干渉縞のほか、光の拡散による虹模様が発生します。あらかじめご了承ください。

  • 光拡散について

    ビジョンコントロールフィルムの不透明領域に太陽光、スポットライトなどの強い光源が照射されると、製品の特性である光拡散効果により、まぶしく見えることがあります。事前に現地で施工環境を確認のうえご使用願います。

  • 経年劣化について

    ビジョンコントロールフィルムは、有機材料でできているため、製品に寿命があり経年で劣化します。経年劣化に伴い、①ヘイズが減少する ②視野角度が変化する ③色差値が変化するなどの可能性があります。経年劣化を抑えるえる処方は行っておりますが、施工環境によってさまざまであり、劣化期間などは規定できません。長期使用ではなく、貼り替えを前提として設計、選定をお願いします。

施工上のご注意

  • 施工について

    ビジョンコントロールフィルムは、方向性がありフィルムも厚いため、通常のウインドーフィルムとは施工方法が異なります。当社の特約販売施工店での施工をお薦めします。
    本製品は特殊製法で製造されたフィルムのため、ガラスに貼付し使用上支障のない欠点、打痕などは原則不問とさせていただきます。

  • ジョイント施工

    ジョイント施工の場合、フィルム同士の外観差が発生する場合がありますので、お客様に事前に了承のうえ施工してください。

  • 貼り替え

    部分的な貼り替えは、ロットの違い、経年劣化もあり、性能や外観差が発生する場合があります。

フィルムの保管について

  • 高温多湿、低温は避けてください。温度10~30℃、湿度70%RH以下で保管し、弊社工場出荷後、6か月以内にご使用ください。
  • 使用後の製品は、フィルムの緩みがないように巻き締めて、端をテープで止めてください。緩みがあると剥離フィルムに空気が入り、外観不良の原因となります。
  • 製品を保管する場合は、宙吊り状態で直射日光が当たらないよう段ボールに入れて保管してください。

ページ上部へ

標準施工価格表

  • ウインコス ビジョンコントロール標準施工価格表
    タイプ 品番 標準施工価格
    (税別価格)
    (/m2
    視界制御 X-1515 ¥30,000
    Y-2555 ¥30,000
    Z-2555 ¥54,000
    W-0055 ¥54,000

ページ上部へ

サンプル帳のご案内

ウインコスサンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755