建物用ウインドーフィルム多彩な機能のご提案お問い合わせ

紫外線カット

皮膚がんの発生など、人体への悪影響が非常に大きいとされる紫外線。建物のガラス開口部を透過する太陽光の紫外線は、家具やカーペット、カーテン、商品などの退色の原因にもなります。

リンテックのウインドーフィルムは、人体に有害な紫外線を99%以上カット。室内調度品の退色防止などにも大きく貢献します。

紫外線カット効果

リンテックのウインドーフィルムは、粘着剤(外貼りタイプの場合、フィルム表面のハードコート剤)中のUVカット剤により、この紫外線を99%以上カットします。

太陽光線の組成とウインドーフィルムの機能
紫外線 波長領域300~380nm。人体への悪影響や、室内調度品の退色などの原因となる光線。当社のウインドーフィルムはすべて、この紫外線を99%以上カットします。
可視光線 波長領域380~780nm。人間の目に見える光線。太陽エネルギーの約45%を占め、これをカットすることでフィルムの断熱効果は向上するものの、透明性は低くなります。
近赤外線 波長領域780~2,500nm。人間の目には見えない光線。太陽エネルギーの約50%を占める熱的作用の大きい光線で、これをカットすることでフィルムの透明性を保ちつつ、断熱効果のみを向上させることができます。

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755