建物用ウインドーフィルム多彩な機能のご提案お問い合わせ

防虫対策

製造現場におけるISO 9000sやHACCPシステムに基づく品質管理・衛生管理の一環として、防虫対策は大きな課題の一つといえます。

「ウインコス アーキテクチュアルフィルム」防虫タイプは、工場などにおいて屋内からの透過光による昆虫などの誘引を防ぎ、防虫対策に大きく貢献します。

主な飛翔昆虫対策の手段

混入異物の中でも多い昆虫数の発生要因

飛翔昆虫は一般的に、光に誘引される特性(正の走光性)を有しています。

主な飛翔昆虫対策の手段

飛翔昆虫対策の手段としては、一般的に以下のような方法が考えられます。この中で防虫フィルムは、開口部における光のコントロールにより、「光に誘引される飛翔昆虫が周囲にいない環境づくり」をサポートします。

電撃殺虫器 虫の死骸(ゴミ)の発生
虫の死骸にほかの虫が集まり、2次的な虫の発生を誘発
不快な音や臭いの発生
殺虫剤 安全面の不安(環境・製品への影響)
効果の持続性がなく、繰り返し使用が必要
防虫フィルムの施工 薬剤を使用しないため環境・製品への影響がない
持続的に防虫効果を発揮

「ウインコス アーキテクチュアルフィルム」防虫タイプのご提案

多くの昆虫が感応する300~400nmの波長領域をカットすることで、屋内の照明の光を昆虫には見えない光に変え、その誘引を阻止します。

防虫タイプの分光透過率

特に透明タイプの「防虫クリア」は、明るく快適な空間づくりが求められる小売店舗や、病院などの施設にもご利用いただけます。

特徴

  • 防虫効果

    飛翔昆虫の誘引阻止率 約50~80%と高い防虫効果を発揮。夜間、建物内からの照明の光に集まってくる昆虫を、透過光をコントロールすることにより排除することができます。

  • 安全性

    薬剤を使用していないため、安全に高い防虫効果が得られます。

  • UVカット効果/ガラス飛散防止効果

    従来の当社ウインドーフィルムと同様、紫外線を99%以上カット。ガラス破損時に破片の飛散・落下を防止する機能も優れています。

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755