建物用ウインドーフィルムウインコス アーキテクチュアルフィルムお問い合わせ

日射調整タイプ

地球環境保護および資源の有効利用に配慮し、冷暖房効率の向上に寄与する省エネ対策フィルム。用途に応じて、透明、メタル、カラーと多彩なラインアップをご用意しています。

特徴

多様なデータに裏づけされた高断熱性能

  • 温度測定例

<測定条件>

測定日:8月12日(晴れ)
測定場所:神奈川県川崎市
最高気温:33.1℃
最低気温:25.4℃

<測定方法>

温度履歴記録システムを使用してフィルムなし/貼付を同時に測定

  • 場所を選ばず、どこでも測定ができ、温度変化を記録できる、温度履歴記録システムです。データを簡単にパソコンでグラフ化できます。
  • 日射透過率

 
  • 光学チャート

太陽光線のエネルギー比率は、おおよそ紫外線(波長領域300~380nm)5%、可視光線(同380~780nm)45%、近赤外線(同780~2,500nm)50%となっており、一般にウインドーフィルムは、可視光線や赤外線を大きくカットすることで高い断熱効果が得られます(1nm=1/1,000µm)。

  • 3mmフロートガラスにフィルムを貼付した時の実測値

グリーン購入法特定関連品目

日本ウインドウ・フィルム工業会では、グリーン購入法の遵守を目的として、グリーン購入法の判断基準に適合した日射調整フィルムを提供し、CO2削減運動に協力しています。グリーン購入法に適合した日射調整フィルムを施した窓ガラスに対し、ラベルを貼付することを推奨しています。

ページ上部へ

製品一覧



品番









調





ルド

























製品幅
(mm)


(m)
特徴
9
7
0
1
2
5
0
1
5
2
4
1
5
2
5

ZC05G-NX           30 熱貫流率が低く、輻射熱を抑えるので窓際の温度差を改善します
ZH05G         30 遮へい係数が低く、可視光線透過率が高い省エネ対策タイプ
ZS05G           30 ZH05Gと同様の性能を持った外貼りタイプ
WH03         30 可視光線の反射率が低いので、フィルムのギラツキがありません
IR-50HD             30 高い可視光線透過率を維持しつつ、熱エネルギーの高い赤外線域を大幅にカット
HCN-70G             30 近赤外線域を中心に日射を大幅に吸収することで、日射透過を抑えます
Nova 70         30 高い透過性と日射調整効果を両立させた汎用タイプ
Nova 70E             30 高い透過性と日射調整効果を両立させた外貼りタイプ
Nova 50         30 Nova 70よりも日射調整効果を高めたハーフミラータイプ


Nova 35       30 Nova 50よりも日射調整効果を高めたハーフミラータイプ
Silver 15           30 ハーフミラータイプ。光線透過率により、3種類をご用意
Silver 35           30
Silver 60             30
1015UH     30 ハーフミラータイプ
光線透過率により、ダークとライトの2種類をご用意
1035UH       30
1230UH       30 着色ハーフミラータイプ
建物のイメージアップに効果を発揮します
1240UH       30
2115         30 外貼り用ハーフミラータイプ
光線透過率によりダークとライトの2種類をご用意
2135         30
2100           30 不透明の外貼りシルバータイプ
Optivision 05           30 夜間の室内反射を抑制することができる着色ハーフミラータイプ
光線透過率により、4種類をご用意
Optivision 15           30
Optivision 25           30
Optivision 35           30


S2595UH             30 建物の外観や室内のインテリアに合わせて色を選べるタイプ
フィルム表面の耐磨耗性を高めたハードコートタイプなので、擦り傷にも強く、フィルム本来の美しさを保ちます
S2594UH             30
S2562UH               30
S2545UH             30
S2543UH             30
1905UH               30 広領域紫外線カット(280~500nm)タイプ。IC工場などの紫外線対策に


品番









調





ルド

























9
7
0
1
2
5
0
1
5
2
4
1
5
2
5


(m)

製品幅
(mm)
  • 飛散防止

    地震などの災害や物体がガラスに衝突した場合のガラス飛散を低減し、二次災害の対策にも有効です。
    ○JIS A 5759(ショットバッグ試験、層間変位試験)のガラス飛散防止効果を満たすもの
    ◎JIS A 5759のガラス飛散防止性能に加え、フィルムの耐貫通性を向上させたもの

  • 紫外線カット

    人体に有害な紫外線をカットし、室内調度品の退色防止に役立ちます。紫外線は室内の蛍光灯などからも放射されますので退色現象は発生しますが、無処理に比べ大幅に退色を抑える効果があります。

  • 日射調整

    ○日射調整(太陽光の日射エネルギーの室内流入を防ぐもの)
    ◎西日対策とペリメーターゾーンの日射緩和(直接の太陽光による室内および窓際の温度上昇を抑制するもの)

  • 電磁波シールド

    ガラス開口部の電磁波(電界波)シールド対策に効果があります。

  • 目隠し効果

    ○室内外の光の照度により明るいほうから暗いほうの透視性を抑制するメタルタイプ

ページ上部へ

光学的性能



品番 フィルム
全厚
(µm)
光学特性
可視光線






(%)
日射









(W/m2K)









(%)



(%)



(%)



(%)



(%)

ZC05G-NX 115* 65 21 <1 45 33 22 0.57 4.1 0.50
ZH05G 67 65 21 <1 48 33 19 0.59 5.6 0.52
ZS05G 70 68 21 <1 48 33 19 0.57 5.6 0.50
WH03 67 75 8 <1 52 22 26 0.69 5.6 0.61
IR-50HD 68 86 9 <1 65 8 27 0.85 5.8 0.75
HCN-70G 133 73 8 <1 37 6 57 0.63 5.7 0.55
Nova 70 76 64 26 <1 46 34 20 0.59 5.5 0.52
Nova 70E 73 64 26 <1 46 34 20 0.59 5.9 0.52
Nova 50 76 49 37 <1 32 45 23 0.45 5.5 0.40


Nova 35 76 38 46 <1 24 52 24 0.36 5.5 0.32
Silver 15 53 19 55 <1 15 50 35 0.29 5.3 0.25
Silver 35 53 34 37 <1 27 36 37 0.44 5.4 0.39
Silver 60 53 60 17 <1 49 17 34 0.69 5.7 0.60
1015UH 67 20 53 <1 16 48 36 0.31 5.7 0.27
1035UH 67 40 31 <1 33 30 37 0.51 5.7 0.45
1230UH 67 18 19 <1 17 23 60 0.42 5.7 0.37
1240UH 67 18 14 <1 17 20 63 0.43 5.7 0.38
2115 80 20 56 <1 15 56 29 0.28 5.9 0.25
2135 80 40 32 <1 32 34 34 0.50 5.9 0.44
2100 140 2 61 <1 1 59 40 0.17 5.9 0.15
Optivision 05 53 8 54 <1 10 50 40 0.26 5.6 0.23
Optivision 15 53 14 46 <1 15 43 42 0.32 5.6 0.28
Optivision 25 53 29 24 <1 29 25 46 0.50 5.6 0.44
Optivision 35 53 39 14 <1 40 15 45 0.63 5.8 0.55


S2595UH 77 19 5 <1 48 6 46 0.73 6.0 0.64
S2594UH 77 42 5 <1 59 6 35 0.81 6.0 0.71
S2562UH 77 64 7 <1 70 7 23 0.89 6.0 0.78
S2545UH 77 24 5 <1 50 6 44 0.74 6.0 0.65
S2543UH 77 51 6 <1 64 7 29 0.84 6.0 0.74
1905UH 77 36 6 <1 59 7 34 0.80 6.0 0.70
3mmフロートガラス 90 8 74 86 8 6 1.00 6.0 0.88


品番 フィルム
全厚
(µm)



(%)



(%)







(%)



(%)



(%)



(%)










(W/m2K)






可視光線 日射
光学特性
  • 太陽光線の波長領域 紫外線:300nm~380nm、可視光線:380nm~780nm、日射:300nm~2,500nm
  • データの数値は、JIS A 5759に基づき、3mmフロートガラス貼付で測定。
  • フィルム全厚とは、剥離フィルムを除いた厚みのことです。
  • 数値については実測値であり、保証値ではありません。
  • *プロテクトフィルム含む

ページ上部へ

標準施工価格表

ウインコス アーキテクチュアルフィルム 標準施工価格表

ページ上部へ

サンプル帳のご案内

ウインコスサンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

ウインコスサンプル帳[PDF:9,768KB]PDF

関連リンク

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755

こんな製品もあります