1096 TINT METER M200

二つのボックスを何も挟まずに使用してキャリブレーションを行います。

ガラスの内外にそれぞれのボックスを設置し、マグネットの測定部分を合わせると、液晶パネルに可視光線透過率がすぐに表示されます。

閉じる


閉じる