自動車用ウインドーフィルムウインコスオートモーティブフィルムお問い合わせ

フィルムの製品設計

ウインコス オートモーティブフィルム スタンダードシリーズは、独自の製品設計で高い品質を確立しています。

Point.1 透明性を損なわない独自のIR遮へいコートで高い断熱効果を実現

スタンダードシリーズの着色高透明タイプ、着色タイプ、透明タイプは、透明性を損なわない独自のIR(Infrared Radiation:赤外線)遮へいコートにより、断熱性を向上させています。目に見えない赤外線域を中心に日射を大幅に吸収することで、可視光線透過率を維持しつつ高い省エネルギー効果を発揮します。

対象アイテム

太陽光線の組成とカーフィルムの機能

紫外線 波長領域280~380nm。人体への悪影響や、室内調度品の退色などの原因となる光線。当社のカーフィルムはすべて、この紫外線を99%以上カットします。
可視光線 波長領域380~780nm。人間の目に見える光線。太陽エネルギーの約45%を占め、これをカットすることでフィルムの断熱効果は向上するものの、透明性は低くなります。
近赤外線 波長領域780~2,500nm。人間の目には見えない光線。太陽エネルギーの約50%を占める熱的作用の大きい光線で、これをカットすることでフィルムの透明性を保ちつつ、断熱効果のみを向上させることができます。

Point.2 高品質な着色と安定した熱収縮特性を実現する原着(原料着色)タイプ

着色高透明タイプ、着色タイプは、着色材料を直接練りこんだ原料でPETフィルムを製膜するため、透明PETフィルムへの2次加工による着色とは異なり、フィルム全体が均一に着色され、高品質なカラーを実現しています。またフィルムが染色加工(2次加工)による熱ダメージを受けないため、安定した熱収縮特性を実現します。

対象アイテム

従来の着色フィルム
原着タイプの着色フィルム

サンプル帳のご案内

ウインコスオートモーティブフィルムサンプル帳

各アイテムの色合いや風合いなどにつきましては、別途ご用意しているサンプル帳にてご確認いただけます。
ご入用の際には、下記のお問い合わせ先へご連絡いただくか、フォームにご希望のサンプル帳名をご記入のうえ、送信してください。

製品に関するお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ

電話・FAXでのお問い合わせ

リンテック株式会社 産業工材事業部門 ウインドーフィルム営業部
〒112-0004 東京都文京区後楽2-1-2

TEL. 03-3868-7733FAX. 03-3868-7755