窓に貼って熱や紫外線を遮る
カーフィルム

よく晴れた日のドライブは気持ちが良いものですが、ジリジリする日差しや紫外線が気になりますよね。 そこでリンテックが提案するのが、自動車の窓ガラスにフィルムを貼るという方法。熱や紫外線を遮ることで、快適な車内空間づくりに貢献します。

日差しのジリジリ感を軽減し、紫外線も99%以上カット

リンテックのカーフィルムは、目に見えない近赤外線の波長領域を中心に太陽光の熱エネルギーを大幅に遮断するので、車内の温度上昇を抑制し、日差しのジリジリ感を軽減することができます。さらに、紫外線も99%以上カット。肌の日焼けや車内備品の退色防止対策として効果を発揮します。

ガラス破損時の安全対策や燃費改善にも

カーフィルム施工のメリットは、快適性の向上だけではありません。万一ガラスが破損した場合にも、破片が飛散しにくくなる効果や、冷房効率の向上による燃費の改善という効果もあります。カーフィルムは、安全性や環境面にも優れたドライバーの心強い味方なのです。

あなたの暮らしに ― こんなところで“くっついている”

国内トップシェア*を誇るリンテックのカーフィルム。多彩な機能性や自動車の品位を高めるデザイン性、優れた施工性などから多くの支持を集めています。車内からの良好な視界を保ちつつ車外からの視線を遮る濃色タイプや、フロントガラスや運転席・助手席の側面ガラスに施工することができる高透明断熱タイプなど、豊富なラインアップで皆さんのカーライフをサポートします。

*当社推定。