夏場のお弁当が傷みにくい
鮮度保持用シート

夏場は温度や湿度が高いので細菌が増えやすく、お弁当も傷みやすい季節です。そんなときに役立つのがリンテックの鮮度保持用シート。お弁当箱の中に1枚入れるだけで、ワサビやカラシに含まれる揮発性の抗菌成分が食中毒菌やカビの発生・増殖を抑えます。

ワサビやカラシに含まれる天然成分が抗菌効果を発揮

ツンとする香りと辛さでさまざまな料理のアクセントになるワサビやカラシ。これらに含まれるアリルカラシ油という天然成分に抗菌効果があることは、科学的にも証明されています。このアリルカラシ油を利用したのがリンテックの「ワサオーロ」です。お弁当箱の中に1枚入れるだけで、揮発性の抗菌成分が隅々まで行き渡り、食中毒菌やカビの発生・増殖を抑制。お弁当を傷みにくくします。

シート化技術でおいしさ長持ち

アリルカラシ油は、液状よりも揮発させてガス状にすることでより高い抗菌効果を得られます。当社はアリルカラシ油を粘着剤に含有させ、2枚のフィルムで挟んでシート化する技術を開発。シートの表面から抗菌成分をガス状に満遍なく放出できるので、成分を食品に直接添加するより少ない量で高い抗菌効果を発揮し、お弁当に香りが移る心配もなく、食品の風味を損なうこともありません。

あなたの暮らしに ― こんなところで“くっついている”

「ワサオーロ」は、手作りのお弁当はもちろん、駅弁や和菓子などにも多く使われています。シートタイプのほか、業務用として食品のパッケージに貼ることができるラベルタイプなどもラインアップしており、食品の抗菌・鮮度保持に幅広く役立っています。