雨の日も水をはじいて
中身を守る封筒

雨の日が多いこの季節。封筒に入れた手紙や書類が雨にぬれてしまったら困りますよね。そこで活躍するのが、水をはじく紙「撥水ラップ」。この紙でつくった封筒は雨にぬれても水が浸透しにくく、中身をしっかりと守ります。*1

ナチュラルな手触りと高級感のある風合いを実現!

水をはじく紙というと、表面がツルツルとした光沢感のある紙が思い浮かぶと思いますが、当社の「撥水ラップ」は、特殊な薬品を紙に含ませることで水をはじく機能を付与しているため、見た目や質感は一般の封筒用紙とほとんど変わりません。ナチュラルな手触りと高級感のある風合いを実現しています。また、従来の光沢感のある撥水紙では難しかったオフセット印刷やレーザープリンタでの印字にも対応。鉛筆やボールペンなどでの筆記適性も付与しています。*2

あなたの暮らしに ― こんなところで“くっついている”

リンテックは、カラー封筒用紙の国内トップメーカー*3。豊富な色合いや質感、各種封筒に求められる印刷・加工適性はもちろん、さまざまなニーズに対応した高機能な製品をラインアップしています。例えば白色や淡い色合いでありながら99%以上の高い不透明度を実現した「ハーフトーンカラー99」や「撥水ラップ99」。これらの紙でつくった封筒は、中身が透けにくいので個人情報や顧客情報などを保護することができます。


  • *1 大量の水に触れたり、長時間にわたってぬれたりした場合は、撥水性能を発揮しない可能性があります。
  • *2 水性ボールペンや万年筆などを使用すると筆記線が薄くなる可能性があります。
  • *3 当社推定。