• ホーム
  • CSR
  • 特集2 地域コミュニケーション活性化で地域に必要とされる企業に

印刷用ページ

特集2 地域コミュニケーション活性化で地域に必要とされる企業に

新宮事業所 龍野事務所では、2013年よりNPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」に協力しています。
童謡「赤とんぼ」が詠まれた龍野の風景を取り戻す活動を通じて地域コミュニケーションの活性化を図っています。

地域の子供たちと一緒に、赤トンボにやさしい田んぼで田植え体験

龍野にはかつて童謡「赤とんぼ」に詠われたような、赤トンボが群れ飛ぶ風景が広がっていましたが、環境の変化により、近年は赤トンボを見つけることさえ難しくなってきています。

NPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」では、赤トンボ(アキアカネ)がいる風景を取り戻すため、ヤゴの育成や成虫のマーキング調査など、年間を通じてさまざまな活動をしています。その一つに、赤トンボに悪影響を与える農薬を使わない田んぼづくりがあります。毎年5月には地域の子供たちを募って一緒に田植えを行っており、2017年度は過去最高の60人が参加しました。

子供たちと一緒に黙々と田植えを行うリンテックのスタッフ

子供たちと一緒に黙々と田植えを行うリンテックのスタッフ

放流するヤゴを興味深く見る子供たち

放流するヤゴを興味深く見る子供たち

アキアカネ

アキアカネ

NPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」の主な年間活動内容
4月 ヤゴの室内飼育開始
5月 田植え・赤トンボの卵とヤゴの放流
6月 ヤゴの捕獲
7月 県民局による田んぼの病害虫実地調査
8月 赤トンボの観察
9月 稲刈り・脱穀
10月 「たつの赤とんぼ米」の販売開始
11月 収穫祭
2月 活動報告会、講演会

当日、リンテックのスタッフは、田植え作業はもちろん、苗を皆に配布したり、まっすぐに植えるための目安線を一列植えるごとに動かしたりと、運営スタッフとしても汗を流しました。参加した子供たちの中には、田んぼに足を取られて泥だらけになった子もいましたが、一生懸命一つひとつ丁寧に苗を植えてくれました。田植えのあとは、ヤゴの飼育カゴの設置、赤トンボの卵の放流が行われ、飼育カゴの中のヤゴを見ながら赤トンボの成長について話を聞きました。

参加してくれた皆さんへ、リンテックからプレゼント贈呈

参加してくれた皆さんへ、リンテックからプレゼント贈呈

カエルを見付けてうれしそうな子供たち

カエルを見付けてうれしそうな子供たち

田植えに参加いただいた地域の皆さん

田植えに参加いただいた地域の皆さん

年間を通じた支援活動は、次世代を担う子供たちの学習機会になるだけでなく、本来そこに生きる生物たちを守る生物多様性の保全にもつながっています。これからも地域に信頼され必要とされる企業でいるために、地域コミュニケーションを図っていきます。

赤トンボにやさしい田んぼでの羽化数(匹)
  2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
羽化数 3 24 419 39 68
カゴ数* 2 8 4 10 17
  • カゴ数:田んぼに設置した飼育カゴのうち、羽化したカゴの数

リンテック社員のコメント

塩谷 哲男

新宮事業所
龍野事務所 製造部
塩谷 哲男

当初は環境管理責任者として活動を始めましたが、NPO法人の方々の真剣な思いに感銘を受けて、責任者でなくなった今も参加しています。もっと活動を地域に広げていきたいです。

長澤 健司

新宮事業所
龍野事務所 工務課
長澤 健司

自然の中で地域の方々と一緒に活動できる楽しみを知り、参加しています。活動がリンテックに関心を持っていただく良い機会になっていると思います。

山本 寛二

新宮事業所
龍野事務所 所長付
小本 寛二

子供たちに生態調査や農業体験をしてもらうことで、次世代を担う子供たちへの環境学習の場にもなっていると感じています。息の長い取り組みとして、これからも続けていきたいと思っています。

黒田 勝司

新宮事業所
龍野事務所 事務課
黒田 勝司

私は「たつの・赤トンボを増やそう会」に参加し、約3年になります。生態系の改善ですので、活動の効果がすぐには出ませんが、アキアカネの飛ぶ風景を目指し、取り組んでいきたいです。

留田 昇吾

新宮事業所
龍野事務所 生産管理課
留田 昇吾

私たちは、「赤とんぼ」の童謡が詠まれた龍野に事業所を置いています。その龍野に、昔のように赤とんぼが飛ぶ景色を取り戻したいと考え、活動に取り組んでいます。

小出 正史

新宮事業所
龍野事務所 所長付
小出 正史

今回初めて活動に参加しましたが、この地域のイメージシンボルでもあるアキアカネが激減している中、本取り組みは地域の活性にもつながっていくものだと感じました。

NPO法人からのコメント

リンテックの皆さんからの支援にはとても感謝しており、龍野を支える企業として誇りに思います。これからも従業員の皆さんの地域を愛する心を育て、活動を続けていってほしいです。

NPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」代表
前田 清悟 氏

前田 清悟 氏