• ホーム
  • CSR
  • 特集1 グループ一丸となった活動に向けCSR勉強会を開催

印刷用ページ

特集1 グループ一丸となった活動に向けCSR勉強会を開催

リンテックグループでは、3年に一度の中期経営計画更新に合わせて、全従業員が自ら考え行動を起こし、一体感を持って活動するCSRを目指して、どこへ行っても同じ内容のCSR勉強会を開催しています。2017年度には、新しくリンテックグループに加わったマックタック・アメリカ社、リンテック・ヨーロッパ(UK)社、VDI社を含む国内外58拠点で開催し、約4,100人の従業員が参加しました。

参加者の声に後押しされ、成長してきたCSR勉強会

リンテックグループがCSR勉強会を開始したのは、今から約10年前の2009年。当時は、社会的にも社内においても、「CSR」という言葉自体が十分に理解されていないこともあり、“CSRとは何か?”を一から学び始めていきました。当初は不定期での開催で、参加者もリンテックの特定部門に限られていましたが、3年に一度の定期開催となり、開催拠点もリンテックから国内外グループ会社へと拡大していきました。

こうした規模拡大の背景には、CSR勉強会に参加した従業員からの声があります。「これからも継続してほしい」「ぜひ生産現場の人にも聞いていただきたい」「海外拠点でも開催するべきだ」。そうした参加者の声に後押しされ、CSR勉強会は開催数や開催地を徐々に増やしてきました。現在では、リンテックグループ従業員の約7割が参加する規模へと成長しています。

マックタック・アメリカ社

リンテック・コリア社

琳得科(蘇州)科技有限公司

リンテック・アドバンスト・テクノロジーズ(韓国)社

リンテック・インダストリーズ(マレーシア)社

リンテック・オブ・アメリカ社 シカゴオフィス

リンテック(株) 龍野工場

リンテック(株) 吾妻工場

リンテック(株) 研究所

リンテック(株) 名古屋支店

琳得科(蘇州)科技有限公司(上海事務所)&リンテック・アドバンスト・テクノロジーズ(上海)社

リンテック・ジャカルタ社

リンテック・クアラルンプール社

普林特科(天津)標簽有限公司

リンテック・タイランド社

リンテック・インドネシア社

リンテック・スペシャリティー・フィルムズ(台湾)社

リンテック・ハノイ・ベトナム社

参加者の声

ものづくりに関わる企業として社会に貢献するという、強い意志を感じました。自分たちのつくるものが社会の人々にどう影響し、問題を解決するのか、常に念頭に置く重要性が分かりました。

リンテック・オブ・アメリカ社 ナノサイエンス&テクノロジーセンター Naoko Paul(ナオコ・ポール)

人として生きる歩みにも、CSRを基本にすることで、周囲との関係性の向上、改善が望めることを学ばせていただきました。自らに誇りを持って歩むことができるよう、努め、励んでまいります。

人事部 業務支援室 三浦 裕香里

CSRと聞くと企業の社会的な責任であり、対外的な活動と想像していますが、社内の人間関係や職場環境など、社内をより良くしていくこともCSR活動であることを理解しました。

経理部 経理課 川本 啓太

私は社是とLINTEC WAYが好きです。それは理にかなっていて、これらの価値を持つ会社で働いていることを知って誇りに思っています

マックタック・アメリカ社 Elizabeth Starc(エリザベス・スターク)