印刷用ページ

従業員とともに(人材育成)

自発的教育制度

自己啓発通信研修

リンテックでは希望する社員に対し、年2回の通信研修を実施しています。この通信研修は自己啓発を目的とし、期間内の受講修了者には会社が費用の一部を補助する仕組みになっています。通信研修の内容は経営、ビジネススキル、パソコン技能、外国語、教養、各種資格取得などさまざまです。今後も自己啓発の一助として継続していきます。

自己啓発通信研修受講者数
年度 受講者数(人) 修了率(%)
2015 243 65
2016 250 63
2017 235 62

語学研修

リンテックでは、グローバルに活躍できる社員を育成するために、自発的学習のサポート制度として語学研修制度を導入しています。受講希望者は自薦を行い、所属長・本部長推薦の上、選定会議により決定されます。2017年度は12人が研修を受講しました。研修時間は個人の語学レベルにより異なりますが、約100~150時間を掛けて目標レベルへの到達を目指します。

従業員とのコミュニケーション

従業員コミュニケーション

リンテック・ベトナム社では、2017年12月に社員旅行が実施されました。社員とその家族の総勢28人が参加。「花の都」として有名なダラットへ、貸し切りバスでホーチミンから北東へ230km移動しました。ダラットに到着してからは、あじさいの丘やリンフォック寺、ダラット市フラワーガーデンを見学。夜はナイトマーケットで地元の料理とお酒をみんなで堪能しました。今回の仲間との交流を通して、社員からは「気持ちを新たにして仕事に励みたい」と好評でした。

絆を深めた社員旅行

絆を深めた社員旅行

コミュニケーションマガジンの発行

リンテックグループとステークホルダーをつなぐ身近なツールとして、コミュニケーションマガジン「LINTEC」を日本語版・英語版・中国語(簡体字・繁体字)版でそれぞれ年4回発行し、グループ全従業員、お客様、お取引先、OB、マスコミ、官公庁などに配布しています。また、米国・マディコ社とリンテック・アドバンスト・テクノロジーズ(台湾)社でも独自の社内報をPDF版で配信し、職場の円滑なコミュニケーションに役立てています。

コミュニケーションマガジン「LINTEC」

コミュニケーションマガジン「LINTEC」は、日本語、英語、中国語(繁体字、簡体字)で発行

マディコ社「INSIDE THE FILM」

マディコ社の社内報

CSRコミュニケーション

新入社員研修での講義

新入社員研修での講義

リンテックでは、社員も重要なステークホルダーの一員ととらえ、CSR研修の場を持っています。具体的には、「国連グローバル・コンパクトとCSR」を学ぶため、新入社員研修にて一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークの氏家啓一次長に講義していただいています。

国外6言語でのCSRレポートのうち、説明会で使用したタイ語版

CSRレポートは日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)、マレーシア語、インドネシア語、タイ語の7言語で発行