CSRレポート2017
29/40

27 NPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」では、ヤゴの育成や成虫のマーキング調査など、年間を通じてさまざまな活動をしています。その一つに、赤トンボ(アキアカネ)に悪影響を与える農薬を使わない田んぼづくりがあります。毎年5月に行う田植えには地域の子どもたちを募っており、2017年度は過去最高の60人が参加しました。 当日、リンテックのスタッフは、田植えはもちろん、苗を皆に配付したり、苗をまっすぐに植えるための目安線を一列植えるごとに動かしたりと、運営スタッフとしても汗を流しました。田植えのあとは、ヤゴの飼育カゴの設置、赤トンボの卵の放流が行われ、子どもたちは飼育カゴをのぞき込みながら、赤トンボの成長について話を聞きました。 年間を通じた支援活動は、次世代を担う子どもたちの学習機会になるだけでなく、本来そこに生きる生物たちを守る生物多様性の保全にもつながっています。これからも地域に信頼され必要とされる企業であり続けるために、地域コミュニケーションを図っていきます。地域コミュニケーション活性化で地域に必要とされる企業に新宮事業所 龍野事務所では、2013年よりNPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」に協力しています。童謡「赤とんぼ」が詠まれた龍野の風景を取り戻す活動を通じて地域コミュニケーションの活性化を図っています。アキアカネ田植えに参加いただいた地域の皆さん子どもたちと一緒に黙々と田植えを行うリンテックのスタッフNPO法人「たつの・赤トンボを増やそう会」代表前田 清悟 氏NPO法人からのコメント当初は環境管理責任者として活動を始めましたが、NPO法人の方々の真剣な想いに感銘を受けて、責任者でなくなった今も参加しています。新宮事業所 龍野事務所 製造部 塩谷 哲男自然の中で地域の方々と一緒に活動できる楽しみを知り、参加しています。活動がリンテックに関心を持っていただく良い機会になっていると思います。新宮事業所 龍野事務所 工務課 長澤 健司リンテック社員のコメントリンテックの皆さんからの支援にはとても感謝しており、龍野を支える企業として誇りに思います。これからも従業員の皆さんの地域を愛する心を育て、活動を続けていってほしいです。地域の子どもたちと一緒に、赤トンボにやさしい田んぼで田植え体験できたお米は「たつの赤とんぼ米」として販売されています!2012年2013年2014年2015年2016年羽化数3244193968カゴ数*2841017■ 赤トンボにやさしい田んぼでの羽化数*カゴ数:田んぼに設置した飼育カゴのうち、羽化したカゴの数(匹)

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る