CSRレポート2017
28/40

26Community participationコミュニティ参画コミュニティへの参画及びコミュニティの開発 リンテック・インドネシア社では、地域環境改善のためマングローブ1,500本を植樹。マディコ社では、事情があって家に帰れない子どもたちのためのイベントに参加するなど、多方面から地域を支援しています。活 動1活 動2ふれあいコンサートグローバルでの活動 東日本大震災以降、仮設住宅が建てられた校庭で体育の授業や部活動が行えず、学校から離れた場所で活動していました。リンテックさんの支援により完成した広場で部活動ができるようになり、生徒たちの意欲も高まったように感じています。また、吹奏楽部の楽器購入を支援いただいたことで、活動の幅も広がりました。多くの方々に支えられて頑張っていることを、生徒たち自身から発信していきたいと思います。生徒たちの活動意欲が向上外部からの声岩手県大船渡市立大船渡中学校副校長岩崎 弘 氏 2016年10月、板橋区立文化会館において、第6回「リンテックふれあいコンサート」を開催しました。このイベントには、板橋区在住の障がい者の方々とその介助者、近隣住民の方々などをご招待し、リンテック従業員を含め約650人が参加しました。 第1部公演では、板橋区ダウン症児親の会「ほほえみの会」の子供たちによるハンドベル演奏や手話ダンス、板橋区立高島第三中学校の女声合唱団「くま」による合唱やジャズバンドによる演奏が行われました。 今後も地域の方々と触れ合う機会を大切にしていきます。広場で活動するサッカー部員吹奏楽部の演奏2016年度は、熊本・大分地震の被災地支援を行いました。これからも地域社会の一員としてコミュニティを支援します。コミュニティ支援費用の割合マディコ社のボランティア活動のようす64.7%災害24.4%教育7.1%スポーツ3.4%地域支援0.4%福祉合計1,822万円リンテックグループの考え リンテックグループは、地域や社会の一部であることを認識し、共生を図りながら、社会に貢献するためのさまざまな取り組みを行っています。マテリアリティ1地域コミュニティとの共生を実現

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る