CSRレポート2017
27/40

25関連データSafety and disaster prevention安全防災の安全大会を開催し、事業所間の情報交換も行いました。 今後もPDCAを回しながらさまざまな活動を実施し、安全レベルの向上に努めていきます。 リンテックグループは、労働災害ゼロを目指しています。その実現に向けて、リスクアセスメント*4や危険予知訓練、各種安全パトロールによる5S*5の徹底など、さまざまな取り組みを実施しています。 国内外の各事業所では、安全衛生委員会を毎月開催し、安全活動の進捗状況を確認・共有しています。さらに、2017年4月には、国内生産拠点、研究所と東京リンテック加工(株)の安全担当者が熊谷工場に集まり、初めて活 動1災害ゼロに向けて*3 OSHMS : Occupational Safety and Health Management System(労 働安全衛生マネジメントシステム)の略称。事務所における安全衛生水準 の向上を図ることを目的とした、事業者の自主的なマネジメントシステム。*4 リスクアセスメント : リスクを評価し、安全基準を設定するもの。*5 5S : 整理、整頓、清掃、清潔、しつけの頭文字の5つの「S」を取ったスローガン。休業災害の発生状況完全無災害時間労働慣行安全向上に向けた職場診断のようす(熊谷工場)2014年度2015年度2016年度★休業災害発生件数(件)255休業日数(日)81134207発生場所リンテック協力会社リンテック、 協力会社達成年月事業所達成時間(時間)2016年8月4日吾妻工場150万2017年3月10日新宮事業所(新居浜含)250万3月31日新宮事業所(新居浜含)1年間無災害3月31日千葉工場1年間無災害3月31日小松島工場1年間無災害3月31日伊奈テクノロジーセンター1年間無災害(2016年4月1日〜2017年3月31日)リンテックグループの考え リンテックグループでは、労働安全衛生方針を制定し、OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)*3に準拠して継続運用しています。方針に従って年間の安全衛生計画を策定しています。安全衛生計画では、重点実施項目ごとに目標や具体的な活動内容を設定しており、計画に沿った安全衛生活動を実施しています。活動結果については、内部監査やマネジメントレビューで評価し、次年度の活動に役立てています。マテリアリティ1労働安全衛生への対応

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る