CSRレポート2017
2/40

社是リンテックグループのCSRの根幹は、社是「至誠と創造」にあります。 これは、私たちの“あるべき姿”です。「至誠」とは、どうすれば役に立ち喜ばれるかを考え、すべての仕事に真心を込めて取り組むことです。「創造」とは、現状に満足せず、より高い付加価値を求めて常に工夫と改善に取り組むことです。あらゆるステークホルダーに誠実であること、 革新の気概を持って新たな挑戦を繰り返していくことが、“ものづくり”の会社としての原点です。“すべては「至誠」に始まり「創造」につながる” 私たちリンテックの変わらぬ姿勢であり、持続的成長を支える原動力です。編集方針リンテックグループでは、社是「至誠と創造」を根幹にさまざまなCSR活動を行っており、本レポートでは2016年度の活動を中心に報告しています。特集では、「多様な人材が協働する職場環境の実現に向けた取り組み」と「地域コミュニケーションの活性化における取り組み」を取り上げました。本レポートは、ステークホルダー*とリンテックグループ双方にとって、重要性の高い情報を選択し掲載しています。より詳細な情報はCSRサイトをご覧ください。■ CSRレポート(冊子/PDF版)[冊 子]リンテックグループのCSR活動を分かり やすく掲載。[PDF版]英語版を作成。その他、抜粋版を韓国語、中国語 (繁体字)、中国語(簡体字)、マレーシア語、 インドネシア語、タイ語にて作成。■ CSRサイトリンテックグループのCSR活動をより幅広く詳細に掲載。[日本語版] http://www.lintec.co.jp/csr/[英語版] http://www.lintec-global.com/csr/CSR情報を開示する主なメディア* ステークホルダー:組織体に対する利害関係者。具体的には、消費者(顧客)、 従業員、株主、債権者、取引先、地域社会、行政機関など。

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る