CSRレポート2016
6/40

四つの基盤技術を高次元で融合し三つの事業セグメントで新たな価値を生み出しています。04剝離紙用原紙の生産から剝離剤塗工、表面基材のコーティング加工、そして粘着剤塗工・貼合まで、さまざまな技術を自社で確立し、粘着製品の一貫生産体制という独自性を確立しています。日用品や食品、家電製品などの表示用ラベルとして使用される粘着紙・粘着フィルム、またモバイル機器などの部材固定用テープや自動車用粘着製品、業務用バーコードプリンタ、ラベルを自動貼りするラべリングマシン、建物や自動車用のウインドーフィルム、屋外看板・広告用素材、車体装飾などに使用されるマーキングフィルム、店舗装飾などに寄与する内装用化粧シートなど、用途や使用環境に応じ、さまざまな機能を付加した製品を提供しています。売上高推移050,000100,000(百万円)(年度)201587,63820132012201182,76186,271201486,76490,093(連結子会社の事業年度等に関する事項はP01に記載)印刷材・産業工材関連セグメント別情報四つの基盤技術を進化させ生活のさまざまなシーンで活躍しています。リンテックグループとはリンテックグループの概要粘着製品の一貫生産体制を実現しています。粘着応用技術粘着剤の開発・配合・塗工技術表面改質技術各種表面コート剤の開発・配合・塗工技術システム化技術貼付・剝離・加工関連装置の開発技術特殊紙・剝離材製造技術抄紙技術、剝離剤の開発・配合・塗工技術シール・ラベル用粘着紙・粘着フィルム自動車用ウインドーフィルム

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です