CSRレポート2016
29/40

企業統治社会性報告環境報告障がい者支援 2015年4月、東京ドームで行われたプロ野球「北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ」の試合に、板橋区在住の障がい者の方とその介助者計118人をご招待しました。本活動は今回で9回目を迎え、観戦後には「ありがとう」「楽しかった」「次も来ます」など、多くの感謝の言葉と笑顔を頂きました。今後も地域の皆様に喜んでいただける社会貢献活動を継続していきます。美化清掃活動 リンテックグループでは、全ての工場で周辺地域の美化・清掃活動を継続的に実施しています。千葉工場では「ごみゼロ運動」として工場のあるみどり平工業団地周辺で、熊谷工場では「荒川河川敷の清掃」として工場周辺の荒川土手で、小松島工場では「リフレッシュ瀬戸内」として横須海岸で、近隣企業や地域住民の皆様と協力しながら、社会貢献の一環として地域環境を美しく保つ清掃活動に積極的に取り組んでいます。継続的被災地支援 リンテックグループでは、東日本大震災からの復興に向けた継続的支援活動を行っています。2015年度も前年度に引き続き、板橋区(リンテック本社所在地)と「連携協力協定」を締結している岩手県大船渡市への支援金を募り、従業員からの寄付金に、会社とリンテックフォーレスト*5から、それぞれ同額を加えたマッチングギフト形式で寄付しました。寄付金は、中学校吹奏楽部の楽器購入費用として利用されています。また本社では福島物産展を開催し、福島の経済活動を応援しました。今後もさまざまな形で復興支援活動を継続していきます。ふれあいコンサート 第5回「リンテックふれあいコンサート」を2015年10月に開催しました。この催しには、板橋区在住の障がい者の方とその介助者、近隣住民の方々などをご招待して、リンテックグループ従業員、その家族を含め、約700人が参加しました。公演では、板橋区ダウン症児親の会「ほほえみの会」の子供たちによるハンドベル演奏、今回初参加となった板橋区立高島第三中学校の合唱団「くま」による合唱や、ジャズバンドによる演奏を行いました。今後も地域の方々と触れ合える場を大切にしていきます。27*5 リンテックフォーレスト:リンテックの労働組合。★マークについては、P01に記載。リンテックグループは、地域や社会の一部であることを認識し、共生を図りながら、社会に貢献するためのさまざまな取り組みを行っています。社会性報告Social Report地域社会とともにCSR > 社会性報告 > 地域社会とともにWEBhttp://www.lintec.co.jp/csr/social/community/コミュニティへの参画及びコミュニティの開発大船渡市中学校の生徒が飯田橋オフィスショールームを見学福島物産展のようす「リンテックふれあいコンサート」ボランティアスタッフこのたびの平成28年(2016年)熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。リンテックグループは、被災された皆様への支援および被災地の復興にお役立ていただくため、日本赤十字社を通じて義援金を寄贈させていただくとともに国内外のグループ各社において従業員からの募金活動を行い別途寄付させていただきました。被災地の、一日も早い復興をお祈り申し上げます。平成28年(2016年)熊本地震の被災地に向けた支援(コミュニティ参画)地域の美化清掃活動への参加者 延べ2,838人熊谷工場の荒川河川敷の清掃参加者

元のページ 

page 29

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です