CSRレポート2016
10/40

08リンテックグループのCSRの根幹は、社是「至誠と創造」にあります。全ての従業員が社是の下、CSR活動に取り組んでいます。リンテックグループのCSR リンテックグループの事業は、多くのステークホルダーに支えられて成り立っています。ステークホルダーの期待に応え、信頼される企業であるために、社是「至誠と創造」を根幹に置き、社是を支える大切な価値観「LINTEC WAY」や「CSRの基本姿勢」「行動規範ガイドライン」にのっとり、全従業員がCSR活動を積極的に推進しています。 また、2014年4月からスタートした中期経営計画「LINTEC INNOVATION PLAN 2016(LIP-2016)」の実現のためには、グループ経営の強化が重要であり、グローバルでのCSR活動を継続的に進めています。リンテックグループでは、CSR活動の推進は経営に直結するものと考え、本業を通じたCSRを実践するため、特定したマテリアリティに基づき、2015年度は新たに主要な評価指標*1を設定しました。PDCAサイクルの実践による戦略的なCSR活動を行っています。 社長直轄のCSR推進室が、全社での高い倫理観の育成とCSRの浸透、およびCSR委員会の活動支援を行っています。CSR委員会は組織横断的メンバーで構成され、各委員会に推進担当役員を配することで、経営の立場から責任を持って活動をリードしています。本業を通じたCSRの実践CSR推進体制2016年4月1日現在監査室経営企画室広報・IR室総務・人事本部管理本部事業統括本部品質・環境統括本部生産本部研究開発本部コスト改革推進室企業倫理委員会CS委員会環境保全委員会CSR委員会社会貢献委員会安全防災・健康委員会代表取締役社長CSR推進室社是「至誠と創造」経営理念LINTEC WAYCSRの基本姿勢リンテックグループ行動規範ガイドライン中期経営計画常に変わらぬリンテックの信念CSRを推進するための基本的な考え方社是を支える大切な価値観日々の行動指針となるルールコーポレート・ガバナンスを基盤に、事業活動を通じてステークホルダーの期待に応え、社会の持続的発展に貢献することで、企業価値向上につなげていきます。*1 主要な評価指標:→P10に記載。

元のページ 

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です