印刷用ページ

CSR情報 リンテックグループCSRレポート2014を発行 冊子でのレポートより詳細な情報を報告しています 2014年8月30日

リンテックグループのCSRレポートでは、社会的責任に関する活動のうち、主に非財務情報について報告しています。2004年に「環境・社会報告書」を発行して以来、今回で11冊目の発行となり、継続的な情報開示を行っています。

リンテックグループCSRレポート2014

リンテックグループCSRレポート2014

リンテックグループCSRレポート2014の編集方針

リンテックグループでは、社是「至誠と創造」を根幹にさまざまなCSR活動を行っており、このCSRレポートでは2013年度の活動を中心に報告しています。全ての方に分かりやすく伝えるため、昨年度の報告から事業概要や特集の情報を増やし、「企業統治」「社会性報告」「環境報告」のページでは主な活動を抜粋してまとめました。
特集はBCMS(事業継続マネジメントシステム)と、社会貢献活動を紹介しています。特集1では2013年度にBCMSの国際標準規格ISO22301の認証を取得し、改めてその活動を振り返りました。特集2では、ステークホルダー*との対話を重ねた社会貢献活動の一事例を紹介しています。
このレポートは、ステークホルダーとリンテックグループ双方にとって、重要性の高い情報を選択して掲載しています。より詳細な情報はCSRサイトに掲載しています。
リンテックグループの活動に対し、忌憚のないご意見をお寄せください。

  • ステークホルダー:組織体に対する利害関係者。具体的には、消費者(顧客)、従業員、株主、債権者、取引先、地域社会、行政機関など。